たっくん、もうすぐ1年生

たっくんが4月から小学生になる

そんな訳で入学説明会に行ってきた

小学校に入学するまでにできるようになっていて欲しいこと、の説明があった

・通学路の確認・・・車で確認するのではなく、徒歩で確認しておくように。
 →1回だけ行ったなぁ~。入学するまでにまた歩いておこう
   小さい子にとって、ほんの15分ほどの通学路なのに、枯れ葉や虫など、誘惑がいっぱいなんですよねー( 一一)

・規則正しい生活を身に付ける・・・早寝早起きですね
 →これは、OK。
   保育所に出発する時間と小学校に行く時間が同じなので、特に問題なさそう

・名前を呼ばれたら、「はい」と大きな声で返事をする
 →これは、できそうかな

・着替えが自分でできるようにしましょう
 →毎朝、保育所の服、自分で着てるからOKかな

・食事は20分くらいで終わるようにしましょう
 →ダラダラ食べてるときもあるけど・・・、ま、早く食べてるときもあるからOKかな

・すすんで挨拶をしましょう
 →これは文句なしにOK

・かさの開閉、自分でできるようになりましょう
 →ジャンプ傘はダメみたい
   傘、ねぇ~、開くことはできてるけど、閉じれるんかな?確認しとこう

・小学校は和式トイレです。和式でもできるようになりましょう
 →なるほど。そうだった
   スーパーやいろんな施設はトイレがきれいになってるけど、小学校は、私が小学生だったころと変わってないらしい

こうみてみると
たっくんの課題は、傘の開閉とトイレですね

男の子だからトイレは、まぁ、いいか

トイレの説明を聞いていて思ったけど

今は自動水洗で、手洗いも手をかざせば自動で水が出る

だけど
小学校はトイレはレバーを押して水を流すタイプの旧型

手洗いも蛇口を手で回すレバー式

使い方はわかっても
力が足りなかったり
流すのわすれたり
水道の蛇口閉め忘れたり・・・といろいろあるらしい

便利になりすぎてるんですね

昔のぼっとん便所を今どきの子供が見たら
びっくりするんだろうか・・・・な( *´艸`)
関連記事
\Follow me/

0 Comments

Leave a comment