初子供、初孫には不安&心配がいっぱい?

今日来院した親子

お母さんがまだまだ小さい新生児の赤ちゃんを
おくるみに巻いて抱っこして
おばあちゃんと思われる人が付き添いで来てる

どうやら
受診するのは、新生児の赤ちゃんらしい

話を聞くと
よく涙が出て、手を目に持っていく仕草をする

痒いのかな?心配・・・と

新生児の赤ちゃんで
涙&目やにでよくある病気は
鼻涙管閉塞

涙の通り道が詰まってしまっていて
涙が目から鼻に流れていかないから
涙が出てきて
目やにがベットリついたりする

これは、あきらかに「なんか変だな」と母も気づくくケースが多い

鼻涙管閉塞か?そう思って赤ちゃん見てみると

・・・・・・涙は出ていない

気持ちよさそうにスヤスヤ寝てる(笑)

診察室で先生に
「特に問題なさそうだね」と

お母さん
「でもよく手を目の方に持っていくんです」

先生
「んー赤ちゃんは自分の手の届く範囲のものとか
触って感触確かめたりするから」
「痒いから持っていくとは限りませんよ」
「そもそも、痒いという感覚自体が、まだ未確定な時期かもねー」

そうだそうだ

お母さん
「よかったー」
「初めての子供なんで、いろいろ心配しちゃって」

横で、おばあちゃんも一緒になって
「初孫なんでねー」

そうそう

自分の初子供(たっくん)の時を思い出した

初めての子供のときは
さじ加減がわからず
どのタイミングで、病院に連れて行ったら良いのか
よくわからない

ネットで症状を検索してみると
イロイロ情報が出てくるのも
母の決断を鈍らせて、悩ます原因になる

イロイロ悩みながら
経験して小児科の先生や耳鼻科の先生に判断基準を
教えてもらうことで
母は
「今は、様子見て大丈夫」
「こんなときは病院連れて行こう」

自分の基準ができるんです

子供の判断をできるのは
一番近くで毎日一緒にいるお母さんですもんね

新米ママさん頑張ってくださーい

心の中で応援しておきました
関連記事
\Follow me/

0 Comments

Leave a comment