(1.0)以上見える人の視力検査-④

(1.0)以上見える人の視力検査-④

昨日の続きです

昨日は乱視が逆転してから、中和したレンズが見つかった!ってところで終わりました

その後は・・・そう

「Clyレンズが決定したら、さらにS+0.5D入れる」のです

昨日はS+1.75D:C-1.0DAx90°だったので
さらにS+0.5D入れます

S+2.25D:C-1.0DAx90°
・患者さん「うわっ、すごいボヤケタよ?」

「ええ。かなりボヤケたと思うのですが、全部一緒くらいの濃さでボヤケてボヤケてますか?」
「特に濃いところとか薄いところがなければ大丈夫ですよ」

 ※全体的に同じような濃さでボヤケテればOK、と伝える

・患者さん「あ。そうなの?そう言われたら、全部同じくらいでボヤケテルよ」

やったー!!
これで、乱視、完了です!

あとは、S面を調整します

0.3×S+2.25D;C-1.0DAx90°
0.8×S+1.75D;C-1.0DAx90°
1.0×S+1.50D;C-1.0DAx90°
1.2×S+1.25D;C-1.0DAx90°

終了!!
おつかれさまでした


一人の視能訓練士の視力を測る方法です。参考程度に。



(1.0)以上見える人の視力検査-③へ    (1.0)以上見える人の視力検査-⑤へ




送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

電子書籍サイト【ConTenDo|コンテン堂】

毎日が楽しくなるおケイコを探そう!ケイコとマナブ.net
関連記事
\Follow me/

0 Comments

Leave a comment