クリアデュー・ファーストケア ※コンタクト洗浄液についてまとめてみました

クリアデュー ファーストケア

クリアデュー・ファーストケアのCMを見た
地域限定で9月にCM流してるみたいです
by カエレバ


クリアデュー ファーストケア(28日分)

個人的に、好きな洗浄液です
今回はクリアデューも含めたソフトコンタクトレンズ洗浄液についてまとめてみました

①クリアデュー・ファーストケアの使い方


レンズを外してケースに入れます
クリアデュー (1)

錠剤を容器に入れて
クリアデュー (2) クリアデュー (4)
くぼみ部分に入れましょう)

液を青線まで入れる
クリアデュー (5)

シュワシュワーと錠剤が溶け出します
クリアデュー (6)

フタをしめてハイ、おしまい!
クリアデュー (7)
フタを閉めてからケースを振ったりしない方がいいです
錠剤が動いてしまってレンズの上に乗ってしまう場合もマレにあるそうです
はじめはオレンジ色~茶色の液になっていますが
最終的には無色になります

翌朝、液は透明になっています
クリアデュー(10)

イメージでいうと
レンズケースの中に汚れが
プカプカ浮いてる感じ
なので、1度液を捨ててから
もう1度青線まで液を入れて
シャカシャカ振ります
キレイな液でレンズをすすぐイメージ
あとはレンズを目に入れるだけ

簡単です

レンズケースは
使い終わったら
この状態から
クリアデュー (9)

ケースをかぶせて乾かします
クリアデュー (8)

レンズケースは乾くし
落下菌も防げるのでオススメだと業者さんに教えてもらいました

クリアデュー・ファーストケア・オフテクスの公式サイト

②洗浄液は大きく2つのタイプがある


ソフトコンタクトレンズの洗浄液は
大きく分けて2タイプあります

錠剤と溶解液でコンタクトを消毒するタイプ


過酸化水素水タイプが多いです
by カエレバ

エイエムオー コンセプトワンステップ 300

by カエレバ

エーオーセプト クリアケア(360mL)
いいところ汚れがよくおちる
こすり洗いの必要がない
つけおきだけなので簡単

よくないところ過酸化水素水タイプは洗浄中アルカリ性に傾くので中和する前(液に色がついているとき)にコンタクトを目に入れてしまうと、危険
眼科に行かないといけなくなるので間違えないように気をつけないとダメ

クリアデューはこのタイプ過酸化水素水ではなく、ポピヨンヨードで消毒します。消毒中はアルカリ性にならないので、間違えて目に入れても刺激が少なく安心です

by カエレバ

クリアデュー ファーストケア(28日分)

マルチパーパス(MPS) タイプ


1本で洗浄とつけおき洗いとタンパク除去ができるタイプ
by カエレバ

ボシュロム レニューフレッシュ 355ml
by カエレバ

コンプリート ダブルモイスト(480mL)
by カエレバ

オプティ・フリープラス(360mL)

いいところ1本で洗浄・タンパク除去・保存、全部できる
洗浄中のレンズをつけてもトラブルになりにくいので安心

よくないところ必ず、つけ置き前にこすり洗いが必要
消毒効果は錠剤に比べると、劣る


③ソフトコンタクトレンズ洗浄液の選び方


まとめます

過酸化水素水タイプ
洗浄効果が強い
洗浄中に目に入れないこと
こすり洗いの必要なし
値段はマルチパーパスより高め

クリアデュー・ファーストケア
過酸化水素水タイプに比べて安全
洗浄効果も強い
慣れれば簡単
値段は高め(眼科でコンタクトとセットで買えるとお得な時もある)

マルチパーパス
値段は安め
洗浄効果は過酸化水素水タイプやクリアデューに劣る
安全に使える
こすり洗い、必須!

マルチパーパスはよく知られています
洗浄効果はクリアデューや過酸化水素水タイプに比べて劣るといっても
コンタクトレンズは2週間で使い捨てます
汚れがついてきたころに捨てる感じなので
そこまで洗浄効果を必要としないなら、こすり洗い+マルチパーパスで十分です

ただ!!

マルチパーパスを使ってるのに
こすり洗いをしていない!はよくない!!


こすり洗いが面倒な人は
過酸化水素水タイプか
クリアデューがおススメです


過酸化水素水タイプは
間違えて使うと危険なので
安全面でいうとクリアデューかな

だけど

クリアデュー
価格は高めです
眼科でコンタクトとセットで買うと安く手に入る場合もあります

    

洗浄液の種類と
メリット、デメリット
正しい使い方を理解してから

価格も考えて
自分にあった洗浄液を選ぶといいですね

関連記事
\Follow me/

0 Comments

Leave a comment