小・中学生は何回か測ってからメガネあわすべき!!を実感

オートレフは信用しすぎない
マニュアルで測定するほうがいいという記事を書きました
オートレフはマニュアル測定することをおススメします
子供のレフは信用できない


今回は
小学生や中学生は
1回のレフを信用してメガネを合わさずに
2回、3回測って近視のブレがはいかを確認してから
メガネを合わしたほうがいい!を実感した話です

1か月前のレフ
12歳 中学1年生 男の子
学校検診の視力検査で右)C 左)C 判定
メガネは使っていない

この問診とC判定を見ると
そろそろ近視が出てきたのかなー?
そう想像しますね

レフ測定
レフ3

やっぱりやっぱりー?

先生からミドリンMを1か月使ってから
また視力検査に来てくださいね

そう言われていました

      

1カ月後のレフ
レフ4

イラスト7イラスト8


えええーーー!!

確かにミドリンMを使って
近視が変わるかみてるんだけど

この場合
ほとんど90%以上は
近視度数がここまで減らないケースが多い、、、と思う

あくまで私の経験ですが

1回の検査でメガネを合わすのもちょっとなぁ~
そんな思いからとりあえずミドリンMを処方して
次回、もう1度視力検査をしてみる

やっぱり2回測っても近視は出るね

メガネ合わしてみましょう

そんな流れがよくあるパターン

ここまで
キレイに近視が減るとは・・・・

やっぱり視力は何回か測ってから
メガネを合わさないとダメですね


そう考えさせられました

補足
1回目のレフですが
マニュアルでとったのか、オートでとったのか
はっきりわかっていません。
マニュアルで測定していれば
結果が少し違ったのかもしれないな、という
気持ちもします・・・

とにかく
レフは参考程度に!!!
1回の視力値やレフを信用しすぎない!!


そう思います
関連記事
\Follow me/

0 Comments

Leave a comment