視野検査・ハンフリーボタンを押しすぎるときはどうする?

ハンフリー シリーズ第4弾

今日は
ハンフリーで光った!と思って
ボタンを押しすぎる場合、です

光が光ったら押すっていうても、どの光を押したらいいかわからない


じーっと見てたら、なんかいつも光っている感じがする


え?今の光も押すの?


など、患者さんか
らどんなときにボタンを押せばいいのか
聞かれる時があります

間違えたらあかん!!


真剣に検査を受けようとしてくれている
患者さんの不安の声です

答えは
目のはてな

大丈夫ですよー 間違えて押しても大丈夫



これかな?これも光?え?今、光ったんちゃう?と焦らない
イラスト11

落ち着きましょう

まず、少しくらい「まちがえたかも?」と感じても大丈夫と伝えます

目のはてな

大丈夫ですよ



それでも
ピッピッピッ

めーっちゃ押す人は・・・

何にも言わずに
いったん、検査ストップします


検査ストップしても

プップッ・・・
目のはてな

(・・・やっぱり押しすぎてますね・・・)心の声です



そんな時は
目のはてな

○○さん、今ね、光出してないんです



え?そうなん?
光ったように思ったんやけど・・・


目のはてな

そうなんですよー。今は光が出てないんです。



顔は顎台にのせたままで
この状態は光が何も出ていない状態
というのをわかってもらいます

そして
目のはてな

じゃぁ、もう1回、検査はじめますね



ちょっと間をあけて・・・
落ち着いて検査を再開してみると
上手く行く場合もあります

また、押しすぎてしまう方もいますけど

その場合は
仕方ないです

今日の検査結果はこれ!でいいと私は思ってます

回数を重ねて
練習すると、次第に患者さんも
検査に慣れてくれて
安定してくる場合もあります

乱視の検査も同じですよね

初めて乱視の検査をされたら
何言うてるの?何聞かれてるの?
何この検査?って感じで
検査が上手く出来ないときも多いです

でも

白内障の術後など
頻繁に自覚検査をして
毎回乱視の検査をしてたら
患者さんも

あ。またこれね


そんな感じで
目のはてな

えーっと今は・・・


そう私が言いかけると、すぐに

横が濃いわ


そう答えてくれる人も出てきます

やっぱり
慣れと練習ですね

眼科の検査は
自分で答えないといけない検査が多い

なので

患者さん主体の検査が多い

・・・・ってことは

患者さんが上手になるには
練習が必要


私の役割は
少しでも安心して検査に早く慣れてくれるようにお手伝いすること

そう思ってます

話は元に戻りますが
ハンフリー
押しすぎる場合は
いったんストップ


今は光出てませんよ

そう伝えて
ちょっと空気をかえてから
もう1度、検査を再開する

私はこの方法でしてます


\Follow me




ハンフリー第1弾~第3弾はこちらです

ハンフリーを測るコツは姿勢と声かけ。私の声かけの方法

ハンフリー視野検査参照|ハンフリーフィールドアナライザー HFAⅢ ZEISS第2弾はハンフリーの声かけ(私流)ですまず私は検査全般においてですがある程度の基本的な知識は必要だけどこれが正解!とかこの度数が正しい、とかこう説明するのがいい、とか・・・その答えはないと思ってます...




ハンフリーを測るコツは姿勢と声かけ。今日は姿勢を説明します

ハンフリー/視野検査見える範囲の検査です緑内障の検査で使うことが多いです参照|ハンフリーフィールドアナライザー HFAⅢ・カールツァイスくらーい部屋で1つの点(固視点)をじーっと見つめてあ!なんか光った!そう思ったらボタンを押す...




ハンフリーでキョロキョロ目が動くとき、どうしてる?

今日はハンフリー第3弾キョロキョロ目が動くときはどうしてる?です参照|ハンフリーフィールドアナライザー HFAⅢ ZEISS...


関連記事
\Follow me/

0 Comments

Leave a comment