視力を測るとき、目の度数を予想してみる

実際に視力を測るとき
予想したいこと、というか
ドキドキすることは

この人の度数は何D?


だと思います

視力検査をする前に
まずレフを測ると思います

この時
覚えておいてほしいのが
レフのS面を信用しすぎてはダメ!!

データ?文献?研究?的(←ごめんなさい、なんて言ったらいいんでしょう)にも
レフは近視が多くでる傾向があると言われています
だいたい0.5D〜1.0Dは近視が多くでるという文献を見たことがあります
(何で見たんだったかな?)

調節力がある人は
近視は多く出て
遠視は少なく出る
ということ

調節力がある人なので
年配の人はそこまで誤差は出ない気がします

レフは−0.75Dと出てるのに
裸眼視力1.2見えてる、ということもよくあることです

裸眼視力1.2見えてたら
S面はマイナスレンズを入れる必要はないです

私は

レフのS面には
誤差があるんだ!


そう思って
レフを参考程度にみるようにしてます


ええー!!


   イラスト7

そう思うかもしれませんが・・・

なんだろ?

視力検査って
自覚的屈折検査
そう言われてます

自覚的屈折検査っていうのは
レンズを入れて
患者さんの見え方を聞きながら測る検査
ってことです

もし
レフの信頼度がすごく高かったら
レフの値をそのまま
ボン!と入れて視力だけ測ったらいい

そうなりますよね・・・?

でも、実際は

それは、あかんやろ?



そう思いますね

レフはすごく参考にはなるけど正しくはない

だから
レフ値を入れずに
自覚的屈折検査をする
のです

ちょっと難しい話ですが
自覚的屈折検査について
語ってしまいました(^^)

話を戻します

実際に

この人何Dくらいなんやろ?


そう予想するとき
必要な情報は・・・

レフ値
裸眼視力
メガネ度数

かな、と思います

まず
メガネ度数

メガネ度数は
ピッタリではないけど
近視が強いか弱いか
遠視が強いのか、弱いのか
乱視がありそうなのか
イロイロと情報をくれます

次に
レフ値

レフ値の信頼度が高くて
数値もそろっていれば
近視はレフ値より少ないと予測
遠視はレフ値より多いと予想
乱視はレフ値くらいと予想します

そして
実際に裸眼視力をいざ、測ります

裸眼視力からも
イロイロ予測できます

私の感覚ですが
近視の場合
裸眼視力0.1で−3.0Dくらい
裸眼視力0.3くらいで−2.0Dくらい
裸眼視力0.5〜0.6で−1.0Dくらい
裸眼視力0.7〜0.8くらいで−0.5Dくらい

そんな感じで予測します

なので

レフ値−3.0D
裸眼視力0.4だったら
−3.0Dは入らないだろうなー
−1.5D〜2.0Dくらい?
そう予想します

レフ値は−0.5D〜−1.0D近視化する

そう考えると
そんなもんかな、と思いますね

この予想することがとても大事!

裸眼測ってから
次に入れるS面が違ってくるからです

予想せず
レフ値に頼りきってたら
はじめに入れるS面は・・・どーだろ?

レフ値が−3.0Dだから
少し減らして・・・

−2.5か−2.25Dくらいから
測ってみよう!!

そうなります

でも
裸眼視力と度数の関係が
頭に入っていて
予想度数を−1.5D〜−2.0Dだ、としていれば
S面は−1.0Dくらいを入れるハズです

これが、正解

自覚的屈折検査(視力検査)の大原則は
プラスからマイナスに動かす!
です

完全にぼやかして
近視3

少しずつハッキリ見せていく
近視4

近視6

これが視力検査

なので

ボヤけるレンズを入れないとダメ

理想は
初めに入れたレンズで
視力を測ると0.2くらいになってるのが理想

そこから
少しずつマイナスにレンズを動かして
1番よく見えるレンズを探すのです

裸眼測って
レンズ入れてみたら
スラスラすら〜っと
0.9くらいまで見えた!

これは
少し危険な感じ

患者さんに

ボヤけて見えへんで!見にくいわ


そう言われても

はじめはわざとボヤけたレンズを入れて測ってますよ


堂々と答えて測りましょう

    

遠視と裸眼視力は
調節力にかなり左右されるので
目安はよくわからないです

裸眼視力1.2で
遠視がある人も多いので
裸眼視力がいい人は
遠視を疑って測りましょう

少しの遠視なら
レフもほぼ±0Dに近い値になっています

レフ値はほぼ0Dでも
実際に測ってみると
+1.0Dとか+1.5Dとか・・・
遠視がある人もいるので
プラスレンズを入れて
すっごくボヤける!と言うところから
少しずつマイナスに移動して
遠視がないか確認します

遠視があると
眼精疲労を感じたり
老眼を早く感じたりする場合が多いです

メガネ度数
レフ値
裸眼視力

この3つから
目の度数を予測して
矯正視力を測るようにしましょう!
関連記事
\Follow me/

0 Comments

Leave a comment