遮眼子

視力検査で思いつくのがこれ
21Kis2vu1sL.jpg

遮眼子(しゃがんし)って言います

学校の視力検査や
検診のときなど、使った経験がある人は多いと思う

この遮眼子で片目を隠して視力を測る

でもこれって、ちょっと問題あり

・片方の視力がすごく見にくかったら?
 →本能的に少し遮眼子をずらして、隙間から見てしまいませんか?

・遮眼子を眼に押し当てすぎて、反対側を測ろうとしたとき、隠してた目がチカチカした経験、ないですか?

眼科で問題なのは、隙間から見えてしまうかも、ってことです

とくに、小さい子供を測るとき、遮眼子はだめです

小さい子が、黒い長い棒(遮眼子の棒)をずーっとまっすぐ持つことができる時間は限られてます

視力検査の時間、片目を完璧に隠していることは、できないと思うんですよねー

視力が右と左、差がある人が検診などで漏れてしまうのは
遮眼子に問題がある、かもしれない、と思ってしまうには私だけか・・・な。。


じゃぁ、コンタクトの検診のときくらいは使っていいのか?

???

コンタクトのときは、コンタクト視力だけ測る、のでいいのか?と聞きたい

コンタクトの過矯正、多いよー!!

患者さんが「見にくい」と言えば少しずつS面をUpしていくからなんだろうけど

コンタクトの上から、毎回S面調整してれば
気づくんだけどなぁ~

そして過矯正になってるときは
コンタクトレンズをつけてまま、オートレフとって
オートレフもプラス出てれば、過矯正間違いないです

・・・・
なので遮眼子は
・隙間から見てしまう可能性があるので、子供には使えない
・コンタクトレンズの患者さんも、過矯正になっていないかチェックするために
 検眼枠を使うので、使えない


遮眼子は視力検査では使わない、です




毎日が楽しくなるおケイコを探そう!ケイコとマナブ.net
関連記事
\Follow me/

0 Comments

Leave a comment