テイエムアイのブラックオクルーダー

斜視弱視検査のとき
カバーテストをします

こんな感じで、片方の目を遮蔽板で隠して眼の位置の検査をします
カバーテスト
引用|大阪医科大学眼科学教室

検査の時に
片目を隠す道具遮蔽板とかカバーとかオクルーダーと言います

とくにこれを使!わないとダメ!と決まっている訳ではなくて
黒くて反射しない素材で
片目をしっかり完全に遮蔽できる(隠すことができる)もの・・・

こんな感じです

今までは手作りしてました

学校卒業の時だったか
卒業してすぐ就職した病院の先輩のカバーを真似たか・・・
覚えてないけど
黒の下敷きを買ってきて
6×12~13センチの大きさ2枚作って張り合わせる
(なんで2枚を張り合わせたんだろ?たぶん1枚では薄いから・・・かな)
角が痛くならないように丸くカット
黒下敷きはテカるので
サンドペーパーで両面こすって仕上げ


こんな簡単な感じですが
遮眼子よりずっと使いやすいし
愛用してました

視能訓練士になって
まず初めにすることはカバーを作ること


そんな雰囲気がありました
カバーテスト (1)

持つと少ししなるし、長く使うと馴染んできていいアイテムです
カバーテスト (2)  カバーテスト (3)

    

アイテムを追加してみました

テイエムアイから出てるブラックオクルーダー
カバーテスト (5)   カバーテスト (6)

違うものを買うついでに買ったのですが・・・
これが!!けっこう良いです

ええ感じにソフトな感覚で
カバーするときに少ししなって
動かしやすい
カバーテスト (4)

眉あて付きもありました

アイテムも少しづつ新しくしていくべきだなぁーと実感

・・・・が

テイエムアイで商品を探してみたら
なくなってました なんで?

今年の視能訓練士総会でも商品は見たんだけどなぁー

値段は2000円

購入方法は
眼科に出入りしている業者さんに頼む
学会や勉強会の機械展示・書籍展示で購入する

・・・でしょうか?

小物アイテムを購入するとき

気軽にネットで購入できたら便利やのになぁー



そう思ってしまいます

ペンライトは買えるけどさ。

ちょっとした小物・・・・を
気軽に手に入れたいですね

このオクルーダーは以前から発売されてましたが
これからもドンドン手作りではなく
商品として視能訓練士グッズが増えていくことを希望します!!

関連サイト
テイエムアイ
関連記事
\Follow me/

0 Comments

Leave a comment