祖父の言葉①

おじいちゃん、おばあちゃん大好きな私

今も私の祖母は健在で
ヨタヨタしながらも93歳
自分で歩いてる

祖父は100歳目前で他界した

顔にシワがいっぱいあって
手がゴツゴツしてて
独特の加齢臭?がするお年寄りは
かわいいなー(失礼かな?)と思ってしまう(笑)

そんな祖父が昔ポポソッと
つぶやいたことがある

・最近の若いのは挨拶せんのぅ~

どえやら、デイサービスにいてる
若い子が、全く挨拶をしないらしい

・こういう時どうしたらええかわかるかぁ~?

誰に言うでもなくつぶやきはつづく

・「こっちが挨拶してるのに、挨拶せんかい!」って怒ったらあかん

・これは、よくないぞ~

・相手も自分も嫌な気持ちになるからのぅ

・相手が挨拶するようになるまで、毎日、ニッコリ笑って「おはよう」って挨拶したらええんじゃ

・はじめは、返事はないやろえけど、毎回毎回笑って挨拶されて、ず~っと黙ったままの人なんて、おらんやろー?

・自然に、相手も挨拶してくれるのを待つんじゃよ

・それに、相手が挨拶しないからって、自分も挨拶しなかったら、気持ち悪いやろ

・相手は相手。自分は、自分じゃ。

なるほど

さすが、じーちゃん

100も近いじーちゃんは、戦争を体験した
昔の人だからか
歳のせいか、とにかく忍耐強い

それから、相手が挨拶してくれるようになるまで
1ヶ月かかったのか、1週間だったのか
1年かかったのか、それはわからないけど
きっとじーちゃんは、挨拶しつづけたのだろう

相手に見返りをもとめるわけでなく
自分が正しいとおもうこと
気持ちいいことをする

そうすることで、相手もかわる

そういや今の私なら子供が挨拶しなかったら、きっと
「挨拶したのに、ちゃんとおはようって言わないと、嫌な気持ちになるよ」とか
ついつい、言葉に出してしまいそうだ

ちがうんだな

笑顔で挨拶されつづけると
相手も挨拶したくなって
挨拶してみたら、仲良くなって

挨拶って気持ちいいな、と自分で気づくんだな

言われて行動するのと
身体が覚えて行動するのは違うもんな

じーちゃん、すごいなー

仙人のようだ(笑)

ありがとー



毎日が楽しくなるおケイコを探そう!ケイコとマナブ.net
関連記事
\Follow me/

0 Comments

Leave a comment