患者さんが来院した理由

84歳のおじぃちゃん

検査でお呼びしたとき

「○○さん、おはようございます」

おじぃちゃん
「おー、おはよー」

「○○さん、今日はそろそろお薬なくなったから、来てくれたんてすかー?」

おじぃちゃん
「おー!!」
「そのとおりじゃ」

・・・

「なんで、ワシがここへ来た理由がわかったんじゃ?」
「あんた、すごいなー」
「ワシのこと、よくわかってるなぁー!」

誉めてもらいました(笑)




毎日が楽しくなるおケイコを探そう!ケイコとマナブ.net
関連記事
\Follow me/

1 Comments

menohatena  

はじめまして

あおぞらさん
クリニックということは、個人眼科でしょうか?
患者さんが少ないのをスタッフが真剣に考えて、悩むと言うことは、あおぞらさん、優しいですね(笑)

先生にとっても、頼もしいスタッフさんなのかな?

私が常日頃から、検査以外で気を付けているとこは、患者さんの立場にたって、考える、ことです
ヨタヨタ歩いているおじぃちゃんやおばぁちゃんが居てれば、眼圧の椅子まで手を引いて、手を握って、一緒に歩きます。
車イスの患者さんを連れてきている患者さんを見れば、眼科に来たときくらい、介護?から、解放されてほしい気持ちで、車イスからの移乗や、レフや眼圧の顎だいのケア?オデコや背中を押して検査しやすいようにするお手伝いは、スタッフがします

そこで、アクシデントにならないようにするには、スタッフの知識も必要ですが、要は信頼関係です。すぐに患者さんが増えるわけではないですが、今、来てくれている患者さんとキチッと信頼関係をきづけば、口コミで広がる、ってこともありますし
あとは、先生の考え方かなー?先生は、8人でも、いいかなー?って思ってるかも、、、?それは、ないですか?(笑)
眼科は、内科との連係も必要なので、回りに内科があれば紹介したりされたり、医師どおしの連係も開業の個人には、必要かもしれません。
総合病院は、病院内で紹介しあえるのですが。

うまく、答えになってないかな?すみません

またいつでも、質問くださいね。
頑張ってください

2015/08/15 (Sat) 21:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment