子供は近視が進むから、こまめに眼鏡を作り変えてほしい

5月になると
学校検診がはじまる季節

メガネを作り変えたい

そんな子供が増える

子供って1年間ですごく近視が進むことがある

  

初診4年生
1年前にメガネ作ったけど
学校検診でDだった

メガネ測ってみると両眼S−1.0D

メガネの視力は0.1

今回の矯正視力は
(1.2×S−4.0D)

めっちゃ進んでるやん


と思う

  

ちょっと待てよ?
イラスト(57)

お母さんに聞いてみる

メガネ作ったとき、どのくらいに見えるメガネにしたかわかりますか?

初めてのメガネなんで0.6くらいと聞いてます



こんなときもある

メガネ合わせたとき
今かけてる−1.0Dのメガネで
1.0見えてたのなら
今回−4.0Dで近視がすごく進んだとなるけど

はじめゆるめの度数からスタートしてたら
1年前から近視は−2.0とか−3.0とか・・・
あったのかもしれない


1年前−3.0Dで今年−4.0Dなら
近視の進み具合はそんなもん

そんな想像をする

どちらにしても
いま、−1.0Dのメガネをかけてるなら
いきなり−4.0Dまであげるとキツイ感じがする場合が多いから

私なら
−3.0Dをかけれるなら-3.0D
-3.0Dをテストしてみて
少しキツイ感じ・フワフワする感じがするなら
−2.5Dを処方する

今、S-4.0Dなので
-3.0Dでも-2.5Dでもゆるい度数のメガネになる

なので
メガネに慣れてから
半年後くらいにもう少し度数をあげて
メガネを再処方する
かな

子供は近視の進むスピードが早いから
ゆるゆるの度数で合わして
1年後に来るとメガネを合わせにくくなるほど
近視が進んでるときがある


ずーっとゆるい度数のメガネやん・・・となってしまうので

ゆるめの度数で合わせたときは
私は必ずこまめに眼科受診をおすすめしてます


この場合なら・・・
今→S-4.0D、メガネS-1.0Dから想像すると
考えられるパターンは2つ


1年前 S−1.0D→メガネの視力(1.0)

1年後 S−4.0Dまで進んでた

この場合は

メガネをS−3.0Dくらいに合わせて
3〜6カ月後にメガネ再処方をおすすめする


1年前S−3.0D
初めてのメガネなのでS-1..0Dで処方

この場合S-1.0Dを処方した時点で
3〜6カ月後にメガネ再処方おすすめ
 
半年後メガネ再処方S−3.0D  メガネの視力(1.2)

さらに半年後
近視が進んでS−4.0D

メガネをS−4.0Dで処方

こんな具合です

子供はゆるめに合わすと
近視がグングン進んだら
メガネを合わせにくくなるし

かといって

過矯正は絶対ダメだし

子供のメガネは
簡単なようで
なかなか難しいもの
イラスト(66)

キチンと説明して
こまめに眼科で近視のチェックして
メガネを作り変えるタイミングを
逃さないこと
が1番大事なんじゃないかなと
思うのです

今のメガネ屋さんは
子供のメガネは
再処方があることも考慮して
保証期間を長くしてくれてるところもあるので
すごくありがたいです
関連記事
\Follow me/

1 Comments

menohatena  

sanmhfさん

はじめまして☆
なんとも嬉しいコメントありがとうございます♪
そんな風に思ってもらえて、とっても嬉しいです♡

メガネ処方は正解がないので、難しいですよね。

亀のようなスピードですが、ゆっくり更新していきますので、よろしくお願いします(笑)
思いつくまま書いてるので、「前に書いてることと違うやんっ!」ってことがあれば、教えてくださいね・・・(>人<;)

がんばってくださいね☆

2017/04/30 (Sun) 21:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment