初診の視力は問診から想像してみる

問診って、大事だなと思ってます

今までどんな病気になったか
目の病気は?
身体の病気は?
花粉症はあるのか?春?秋?
コンタクトのトラブルになった経験は?

今回、眼科に来た症状は?
その症状はいつから?
どちらの目が?
どんな症状?

イロイロ聞くことはありますが
初診の視力検査はドキドキしてしまうと思う

だって

カルテが真っ白で
視力のデータがないから


この人の視力はどれくらい見えるのかな?

そう思いながら測らないといけない

1.0見えるのか
矯正しても0.5くらいなのか
0.1も見にくいのか・・・


裸眼が0.08の人でも
矯正視力が1.2見える人は
乱視が聞けるし

裸眼0.3の人で
矯正も0.3の人は乱視は聞けない可能性大だし

矯正視力でどれくらい見えるのか
  ↓
目の「見る力」がどれくらいあるのか


初診の人はわからないからドキドキする

それでも

想像する方法はある

メガネは持っているか
メガネの度数は?
メガネを作った時はどれくらい前か?
作ったときはよく見えていたか?
視力はどれくらいに合わせてメガネを作ったか?

目の病気をしたことがある人は
病名
どちらの目が病気になったか
治療を受けた病院の名前
(大学病院か、総合病院か、個人病院か・・・参考程度に。)
いま、使ってる目薬
目薬は「何を」「どちらの目に」「1日何回」点眼してるか
最後に病院にかかったのはいつ頃か
視力はどれくらいと説明されてたか
→視力覚えてないときは、視力検査のとき「いつも上から何段目くらいまで見えてたか」聞いてみる(1番上しか見えなかった/真ん中くらいまで見えてた/下の方まで見えてた、など)

このくらい聞けば

なんの情報もなく
今回の症状を聞いただけで視力測るより
少しは視力検査のときに参考になるかなーと
思って問診してます⭐️
関連記事
\Follow me/

0 Comments

Leave a comment