アクリル0.1の単独視標(はんだや)

0.1以下を測るとき、近づくか遠ざかるか

字ひとつ視力表のことを書きました

字ひとつ、字ひとつと何回も書きましたが
ランドルト環単独視標」が正しい名前でした・・・

単独視標は
子供を測るときに使う紙の単独視標セットがあって
0.01から0.01を測るときは
セットの0.1視標を使うときもあるけど
紙なのですぐにボロボロになって、端の部分が破れてくる

使うなら

樹脂タイプがおススメ
単独視標
出典|株式会社双葉|はんだや

  

長く使うなら

はんだやのアクリル製の0.1視標

厚みがあって扱いやすい

0.01から0.09を測るときって

視標を自分のお腹あたりに持って患者さんに見せたあと

後ろに進みながら

視標を背中にまわて、クルッと方向変えて

ランドルト環の切れ目を変えて

患者さんに見せないといけない

なので

少し厚みがあって扱いやすい方が

クルクル回しやすいと思って愛用してます

しっかりしてて、長持ちするし

はんだや単独視標
はんだやのカタログ(PDF)から抜粋・別売りの「アクリル0.1」という視標です


関連記事
0.1以下を測るとき、近づくか遠ざかるか
関連記事
スポンサーサイト

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment