乱視表の見え方

軸が90度の乱視がある人は
乱視俵はどんな見えかたかなー
と想像してみる

乱視表は1つずつ点でできている

線ばかりの乱視表もありますが。

乱視がない人は点々は切れてブツブツ?に見える
491_13_212-2.jpg

手で書いてみるとこんな感じ
乱視見え方 (1)


軸が90度の人は横が濃くてたてが薄い

濃い方向と逆=薄い方向に乱視の軸をいれて乱視の量を測る

横が濃くてたてが薄いってことは

乱視見え方 (5)

こうみえている

※ざっくりした図でごめんなさい

この見えかただと軸はたて方向


横が濃く見える人の1つ1つの点の見え方は

乱視見え方 (2)

こんな感じ

たて線がぼやけて見えて横線はハッキリ

なのでぼやけて見えるたて線が
くっついて、つながって見えて線に見える

よこ線はハッキリ見えてるから
線の太さはしっかり(?)細い

逆に縦線は・・・・

点1つのたて線ぼやけて横線クッキリなので
点の区切りは見えるけど線の太さが太くみえる

乱視見え方 (3)


90度の乱視

横線
・つながってて
・細く
・濃く見えて


縦線
・ブツブツ切れて
・太く
・薄くみえる


これを

乱視のレンズ(円柱レンズ)入れて

CM151029-090723001-2.jpg

横も縦も全部点々に見えるようにあわせていくのです

乱視見え方 (1)

後日に続きます「視力表のひらがな「い」「り」「こ」の切れ目は横か縦か? 」
関連記事
\Follow me/

0 Comments

Leave a comment