ピタリ泣きやむ魔法のスイッチ

赤ちゃんってなんだの続き

たっくんのとき
背中スイッチの存在を知らず

お乳のんだあと
お布団でスヤスヤ1~2時間寝てくれないのは
全てお乳が足らないせいだと思ってた


そんなたっくんとの
がむしゃらで必死な母乳生活を終えて
ほーたんがお腹にきてくれたとき

赤ちゃんって何なんだ?

そう思った

そのときに読んだ本

ピタリ泣きやむ魔法のスイッチ


赤ちゃんは3ヶ月早く産まれてきた説

・・・・納得
イラスト(27)

赤ちゃんって
生後1ヶ月と生後3ヶ月の壁があるっていうもん

生後1ヶ月でなんとなく赤ちゃんとの生活がわかってきて
生後3ヶ月で少し楽になる


3ヶ月早くでてきてるからかぁーと思った

赤ちゃんがキュッと抱っこしてほしいのは
子宮にまだ居たいのに早くでてきちゃったからね

・・・

そうそう

みんな自分に来てくれる赤ちゃんは
ニコニコ赤ちゃんだと思ってる


けど来てくれたのは泣き虫赤ちゃん
イラスト(47)


予想外の出来事にえええー!!となってしまうのです・・・・

この本は

背中スイッチのことだけではなくて
赤ちゃんってどんな生き物?
赤ちゃんってなんだ??

この漠然とした
わかっているようでわからない私のモヤモヤが
言葉で説明されていて少し赤ちゃんのことがわかったような気がした1冊です

    

そしてほーたん出産

ほーたん、めちゃめちゃ背中スイッチありました

寝て、爆睡してるのに
そーっとそーっとお布団に
置く・・・・か置かないかのうちにパチッ👀とおめめが・・・・😅

いままで爆睡してちゃんちゃうんかい!!
イラスト(28)

そんな気分

置くことをあきらめて
抱っこしてると2~3時間スヤスヤ寝てる

新生児のころから何回も
お布団で寝てくれることを願い
チャレンジしてみた

・手を握りながらそーっと置く
・しばらく身体をピッタリつけて静かに離れる
・授乳クッションに置いてみる


イロイロためしたけどダメ

最終的に

布団で寝させるために全力で努力すると
失敗したときの脱力感+疲労感がすごい

   


ほーたんが布団で寝ることはあきらめて抱っこしてたらいいやん
背中スイッチあるから仕方ないわ


そう思って布団に置くことをあきらめた

甘えただなぁーと思って
スリングに入れたり
少し大きくなればおんぶ紐でおんぶして
家事や用事、テレビ見るなどなど
とにかく、ずーっと一緒

カンガルーやな


そう思ったくらいずーっと抱っこかおんぶしてた

ちなみに
この本に書かれてるスイッチを
ほーたんのとき試してみた

完全にスイッチを押すことはできなかったけど
シーッとか
おくるみとか
なるほどなーと思える効果あり

赤ちゃんが泣く理由は
お乳だけじゃないのか

そうはじめて思えた
ほーたんの赤ちゃん時代

そんなほーたん
大きくなってもやっぱり甘えん坊

ママ、ママーと上手に甘えてくる

みんな布団で寝る赤ちゃんじゃない

布団に置くと起きてしまうなら
抱っこかおんぶして動いたらいい


私はそう切り替えることが大事でした

そのとき

周りからは
布団で寝ないの?
眠りが浅い=お乳足りてないんじゃないの?
ずーっと抱っこって、大変やなー
そんなことを言われると思うけど右から左に聞き流す

否定も肯定もしない

そして心のなかで

抱っこしてたらよく寝るんだからお乳は足りてます!
こんなに抱っこできるのは
今だけなんだから、抱っこしとくわ



そう呟いてました



関連サイト
マーミー|背中スイッチはいつまで?発動タイミング5つとその対策法
背中スイッチはいつまで続くの?新生児・赤ちゃんの頃の原因と対策は?|乳児期の子育て
関連記事
\Follow me/

0 Comments

Leave a comment