赤ちゃんの体重増加-私の場合②-

今日は
赤ちゃんの体重増加
赤ちゃんの体重増加-私の場合①-」と内容が似てますが・・・・

もう少し。

たっくん産んだ産院は
母乳にはそんなに力を入れていない病院で

退院の次に病院に行くのは1ヶ月検診のとき

そんな病院

私は産むまでは

お乳出たらあげたらいいし
出なかったらミルクあげたらいいしねー

母乳絶対あげたいとか
そんな気持ちないわー



そんな軽い気持ちだった

けど

退院してみると

なんだかお乳をあげたい気持ちがムクムクと・・・

退院後1週間ほど
ネット検索したり
友達に相談したりして
自分だけで授乳を試行錯誤

けど

お乳以外にも
赤ちゃんという生き物がよく理解できず
不安だらけで
とにかくお乳のことは専門の人に聞こうと思って
桶谷の先生のもとに通いだした

そして

頻回授乳がんばって
完母めざしてがんばって・・・

そんなときの1ヶ月検診

検診では

お母さん、体重もっと増えてないと
お乳も出てきてるんやろうけど、あんまりこだわらずミルクもあげて体重増やしてね



そう言われて

もう1度体重チェックのために1週間後来るように言われた

そのときのたっくんの体重増加は1日20グラム

もっとドンドンミルクあげて
体重増やした方がいい

あんまり出ないお乳なんじゃない?


そう言われてる気がした
イラスト(14)
今思えば
自分のお乳よりたっくんの体重を
考えないといけなかったんだろうな、と思うけど
そのときは必死で
お乳で育てたい思いの方が強く
体重も増えてるのに・・・という思いの方が強かった気がします

今回、ひーくん産んだ病院は
母乳推奨で入院中は母子同室だし
産後も母乳外来があって
退院のとき不安があったり
体重の増えかたが少なかったら
通って助産師さんにみてもらうことができる

ひーくんは
退院のとき黄疸の数値が少し高かったから
退院の2日後にもう1度来るように言われた

そのとき

ついでに体重も測ってくれた

退院の体重プラス24グラム

・・・・って

1日12グラムやん!!
イラスト(42)


だけど

先生はケロッとして

うんうん
まだお乳出てきてる途中なんやろねー
体重は退院のときより増えてるし、授乳回数もいい感じやから
このままお乳だけで続けてくれたらいいよ



そう言ってくれた
イラスト(41)

なんと!!

ほっとするお言葉

ほんとうに、ほっとしたんです

母乳で頑張ろうとしてるときって
回りに言われる言葉には、かなり敏感になってしまう

とくに

先生や看護師さんに

大丈夫と言われればものすごくほっとする

そっか
このまままつづけて、このやり方でいいんや


自分の努力を肯定してくれてる感じがする

・・・書いてみて思ったけど
産後はお母さんの心のケアも大事なのかも
赤ちゃんは話せないから
1番赤ちゃんの近くで
赤ちゃんを守ろうと必死に頑張っている
お母さんをケアして認めることで
お母さんの気持ちが落ち着いて赤ちゃんに伝わる


そんな気がします

ひーくんですが
黄疸の診察あと
1日30~40グラムずつ増えた
↑スケール借りて自宅で体重測ってました



14日後の検診のとき
(※母乳推奨の病院なので1ヵ月検診までに中間検診がありました)
体重減ってから450グラム
生下時体重から164グラム


1ヶ月検診のとき
体重減ってから1080グラム
生下時体重から800グラム


増えてた

減った体重から計算すると1日平均38グラム

生下時体重からは26グラム

やっぱり
1日30~40グラム増えないと
1ヶ月検診で800グラム~1キロは
増えないんじゃないかなー
と思うのです・・・

1度発達曲線の下ギリギリだったり
はみ出したりすると
なかなか曲線の中には入りません


だって

曲線も生後3ヶ月まではハイペースで体重増えてるもん

それ以上体重増やして曲線の中に入ろうなんてムリな話

なので

できるだけ

発達曲線からはみださないように

完母目指して頑張っているとき
発達曲線も少し気にかけてください

ほーたんみたいに
性格ハッキリしてて
お腹が減ったらギャンギャン泣いてくれたら
わかりやすいけど

たっくんのように
お乳吸いながら次に沸くまで寝ながら待つよーという
やさしい赤ちゃんほど
ミルクあげるタイミング
逃しがちになってしまうのかもしれません

そして

キチンと育児をしてるつもりなのに
発達曲線からはみ出したたっくんのときを思い出してみると
たっくん、ミルクを飲むのも、ものすごくゆっくりさんだった

入院中

生後3日くらいに
隣の赤ちゃんはグビグビッ
40mlを5分程でのんでしまったのに
たっくんは20~30分ほどかかって休み休みゆっくり飲むタイプ

同じようにミルクあげはじめた赤ちゃんの中で
飲み終わるのはいつもビリ

退院後

哺乳瓶は母乳と同じように飲めると言われてる
母乳相談室使ってたけど
あまりに飲むのがゆっくりすぎて
母乳実感に変えたほど

ピジョン 母乳実感哺乳びん 耐熱ガラス製 ライトグリーン 160ml




とにかく授乳に時間がかかる赤ちゃんでした

お乳とミルクあげたら1時間・・・

赤ちゃんも私もグッタリ
イラスト(11)

そんな状態で
もしミルクオンリーにしても
ぐんぐん曲線の中にはいるくらい
体重が増えるとは思えません


なので

1度はみ出したら
曲線に添って増えるけど曲線と平行なんです

たっくんの場合

ハイハイしだして体重ずーっと横ばいやねん


周りの人がそう言ってるとき

ハイハイもしてよく動きましたが
体重は横ばいにはならず
順調に体重は増えて生後1年弱くらいで
やっと曲線の中に入ることができました

1度はみだしても
曲線にそっていればいい、とはいいますが

曲線からはみだしてしまうと
とっても心配になるし
検診のあとも、定期的に体重チェックに通うなど
身体的負担も多くなります

体重増やそうとミルク・お乳・・・ミルク?お乳?と
頭が混乱します・・・

今の私が思うこと

1日12回以上あげてれば母乳がへることはない
なので
ミルク40~80mlくらいを数回あげて体重ふやしながら
完母を目指した方がいい
とおもう

たまに20回の授乳があってもいいけど
2~3日つづくならミルクもあげる

大丈夫

12回以上あげてれば分泌は減らないと思います

あ。でも

夜はお乳が出やすいので
夜寝る前にミルクをたっぷりあげるのはやめた方がいいです


関連記事
入院中のようす
赤ちゃんの体重増加
赤ちゃんの体重増加-私の場合①-
母乳育児と哺乳瓶
夜の授乳は大切
関連記事
\Follow me/

0 Comments

Leave a comment