オートレフの信頼値

オートレフ

目の度数を測る機械

検査検査の見方について

一番左に信頼値が載ってます

信頼値が低ければ
白内障が強かったり
角膜の状態がよくなかったりして
ちょっと視力出にくいんじゃないかなーと
思いながら測ります

取り扱い説明書を見ると


こうなってます

何も数値が載ってないときは
信頼値は10で、オートレフの光線を遮る
邪魔なものはなくて
この数値は、信頼しても大丈夫ですよーと言うこと

数値が低くなるにつれて
信頼値がさがる

あとは、( )つき

これも、あんまり信頼しないでね

とりあえずの数値ですよ

と、レフからのメッセージ



こんな感じ。

例えば


この結果だと
( )つきだし信頼値も「6」なので
ちょっと視力出にくいかな?と予想する

なので、乱視表を使っての乱視は
聞けないかもなー、一応トライはしてみるけど
って感じ

乱視が聞けなかった場合は
レフ値の乱視はキレイにそろってるから
レフ値の乱視をそのまま入れて
S面を調整します

別の例


左は、信頼値が載ってない→信頼値10
右は( )つきで信頼値も低い→視力出にくいかも?と予想

なので、初診の患者さんなら
測りやすそうな左から測ってもいいかもしれませんね

多分、こんなレフのときは
右目より左目の方が視力いい場合が
多いです

レフの信頼値
ちょっと気にして参考にしたら
見方もかわるかも!?








毎日が楽しくなるおケイコを探そう!ケイコとマナブ.net
関連記事
\Follow me/

1 Comments

menohatena
menohatena  

Re: 感動でした!

はじめまして(^^)/
それは・・・大変ですね。。。そんな急に・・・ですよねi-230

屈折度数と視力の関ですが、どんな表なのかな
一般的にですが屈折は―3.0Dで裸眼視力は0.1と言われています
そんな感じで屈折と裸眼視力をまとめた表があるのかな・・・?
すみません。ハッキリとお返事できなくてi-229
視力検査の経験数が増えてくるとわかってくるかと思うのですが
例えば・・・
レフが―3.0D出てたとします
じゃぁ、裸眼視力0.1くらい?そう思って測りはじめます
でも、実際0.5まで見えた!
じゃぁ、矯正視力は―3.0Dまで入らずに
-1.0D~―2.0Dの間くらいかも。

こんな風に裸眼視力から
だいたいの矯正度数の予測をたてて
視力検査を進めていきます

実際は、予想通りにいかないことも、けっこうあります
でも
私は予想→実際→予想通り  なら問題なし
予想→実際→予想と違う→本当にそうだったのか、確認してみる
この作業が大事だと思ってます

看護師さんでいうと・・・なんだろ?
患者さんに血圧を測るとき
問題ないと思って測る(予想)→血圧正常(実際) なら問題なし
問題ないと思って測る(予想)→血圧高い(予想と違う)→もう1度血圧測ってみる

こんな感じでしょうか?
ちょっと違うかな?

予想をたてるためにも
裸眼視力と屈折のだいたいの関係を知っている必要があるってことかな、と思います

頑張ってくださいね!!

またいつでもコメント&お問い合わせくださいねi-228

2019/01/06 (Sun) 22:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment