夜の授乳は大切だけど・・・

昨日「夜の授乳は大切」と書きました

確かに
今は、ミルクをあげてるけど
母乳で育てていきたいときは
お乳が出やすい夜寝ているときに
授乳することは大切です
1人目のたっくんのときは
真面目に、まじめに。。。

言われたことを守って
21時~朝の6時まで
お乳だけで、何回も起きて頑張りました

添い乳は初めての赤ちゃんで
上手にできなかったし
浅のみになると聞いたので

少しでもしっかり飲んでほしくて
夜間も起きて授乳クッション使って
しっかり授乳


なので
朝、旦那さんが出勤する時間には
ぐったり・・・・でした
イラスト(17)


でも

ほーたんの場合は

性格がとにかくハッキリした赤ちゃんでした

なので

まだ飲みたいときは

ギャンギャン泣く

時には

あああ~!!!

この世の終わりかっというくらい泣くほーたん
イラスト(18)

なさけなーく、ひもじそーに泣く

なので

あんまり泣くときは夜中でもミルクあげてました

生後14日くらいまでだったと思うけど。

それからは

お乳が調子よくなって

夜もたくさん出るように

さし乳が完成された感じになった記憶があります

(2人目なので軌道にのったのが早かった)

量は20ml

この量を哺乳瓶ではなくおちょこで飲ませてた

飲んでまたお乳したら

落ち着いて寝てくれた

なので

絶対に夜はミルクあげたらダメではないんです

朝までぐっすり寝てしまうくらい
たっぷりの量をあがるのはよくないけど
少しくらいのミルクは
母乳育児が軌道にのるまでは大丈夫


あげたらダメではなくて
あげないほうがいい


そのくらいの気持ちでいたほうが

母乳育児は軌道にのりやすい気がする


私はたっくんのとき

真面目にまじめに

頑張りすぎて、それがストレスになって

お乳の量に影響してしまっていたのだと思うから

イロイロある母乳育児

何が正解か・・・そう思いながら

悩んで奮闘しているママとは逆に

赤ちゃんはドンドン成長します

なので

気楽に
目の前の赤ちゃんと笑って過ごせる時間が
少しでももてるようになれればいいな


たっくんのとき

かわいいとか、そんなことより

目の前の赤ちゃんを大きくできるのは
私のお乳
私の責任・・・と
お乳に1日中縛られていた私が

今になって思うことです
関連記事
\Follow me/

0 Comments

Leave a comment