ミルクを足したからといって、眠るわけではない

お乳に悩んだたっくんは

体重があまり増えず

生後5~6ヶ月まで

ミルクと混合でした

母乳よりの混合って、感じ

40~80mlを1日1~3回足してた

旦那さんや母親、周りの人間は

お乳に奮闘する私を

暖かく見守ってくれた

元気なんだから、小さくても大丈夫大丈夫!って

けど

暗黙の了解で

やっぱりお乳少し足らんのかな

そんな雰囲気もあった気がする


なのでミルクをあげるときは

お乳のあとにミルク飲んだら

お腹いっぱいになって寝るやろー


そう期待する

ミルクで育ててる赤ちゃんはよく寝るって言うし、と
(↑ほんとなんかな?)

予想どおりしばらく寝てくれるときもあった

けど

ミルク飲んでも

グズグズ、グズグズするときも・・・


こっち(親)は

ミルクあげて、ちょっと休憩しよう

そう思ってミルクあげてるから

期待外れのときが

えー!寝ると思ったのに・・・

ショックが大きい


こっちが休憩モードになってるときに

グズグズされたら

疲労度が2倍、3倍になる

なんで寝ないの?と思ってしまう

ミルク足したからといって
赤ちゃんは眠るわけではない


当たり前なんだけど
イラスト(16)

赤ちゃんがグズグズする理由は
眠たい
ゲップしたい
お腹へった
お腹いっぱい
暑い
寒い
抱っこしてほしい
なんとなく、ムズムズする

色々ある

けど

母乳オンリーになりたいけど

ミルクもあげてるってときは

泣く理由を全てお乳につなげてしまう

お乳足らないから泣くんだ

だから、ミルクあげたらご機嫌になるはずだ

・・・

そうでもないんです

原因はお乳ではない

そんな時もあるんです
関連記事
\Follow me/

0 Comments

Leave a comment