育児日記について

赤ちゃん産むと
産院で「育児日記」をもらう

はじめたっくんを産んだ産院では
生後6ヶ月まで書ける
はぐくみの育児日記をもらった

育児日記
森永乳業・育児日記を販売して欲しい

ほーたんとひーくんは
産院オリジナルのもので
はぐくみよりもっと簡便で
生後1ヶ月まで書けるやつ

産んですぐ、入院中は
日記をつけるよう
看護師さんにすすめられます

赤ちゃんの便やおしっこの回数
授乳回数とかを病院が管理するため

退院後
1ヶ月検診までは使ってね、と言われました

こればっかりは
その人の性格によると思うけど・・・

私はもともと
日記とか、全然つけないタイプ😅

手帳は持ち歩くが
書いてることは、予定だけ

感想とか
何食べたとか
何があったとか
自分の気持ちとか

そんなの
全然書かないタイプ

そんな私なのに

たっくんを産んだとき

母になったんだから、キチンと育児日記つけなきゃ!

真面目な私は
真面目にそう思った

母になった「責任感」で
日記をつけることは「義務」だと思った

たっくんがウ○チやおしっこしたら⇒その時間にチェック

お乳あげたら⇒チェック

そのあとミルクあげたら⇒飲んだ量と時間をチェック

寝てる時間を矢印で書く

泣き叫んだ時間も矢印で書く

お風呂に入れた時間も書く

その日の感想、あれば書く
(・よく泣いた、とか
・今日は落ち着いている、とか
・おっぱいのギアチェンジ完了とか・・・。ほぼ、お乳ネタ)

もともと
日記をつける性格じゃないのに
そんなに細かく毎日書くと
明らかに
キャパオーバー

めっちゃしんどい

ストレス

日記をつけてる時間
お乳についてネット検索してる時間 
  
この時間の方が
たっくんをみてる時間より
多くなってた
と思う

たっくん見に来てくれた妹に
「ねーちゃん、時計ばっかり見てるなぁ」
「そんなに必死に書かなあかんもんなん?」

そう言われたもん

そう!!
書かなあかんねんっ(母だからっ)


あの頃は、そう言い返してた

周りからみると
ちょっと異様な感じだったんだろうな

(そんな妹も、赤ちゃん産んだら必死に育児日記をつけて
ねーちゃんの気持ちわかるわーと言ってましたが(笑)😁)

我が子はかわいいと言うけど
かわいいとか思う、そんな余裕はない

日記をつけて
子供の状態をキチンと把握しなくちゃ


その責任感・義務感に押しつぶされそうな日々

そんな毎日を、過ごしてたら
お乳、出るものも出ないわい!
今は思う

めっちゃストレスやもん・・・

なので

今になって思うこと

私のような
普段は日記をつけない
性格は真面目
はじめての出産
やりはじめると、結構細かい
1度決めたらやり続けることができる


そんな性格の人は
育児日記はてきとーに書くくらいで
ちょうどいい

あ!ウンチした
今、何時かな?

お乳のんだ
今、何時かな?
何分飲んだかな?

そう思いながら
時計とにらめっこして
眉間にシワ寄せながら
育児日記をつけるくらいなら

お乳がよく出るように
寝た方が、母乳育児
うまくいきます

私の場合
新生児の間は
頭がクラクラするくらい
お乳あげてたら
だいたい15~20回
あげてる

ちょっと時間あいた?
そう思えたら12~15回


今日楽やったわー

そう思えたら10~12回


だいたい・・・でいいんです

だいたいで。

真面目ママは

だいたいって何よー!!となって

育児日記を細かく書いてしまうけど。


日記をつけるより

疲れてたらねる!!

赤ちゃん寝てるとき

自分は座ったままでもいいから

目を閉じる!!


5分でも
10分でも
身体をやすめる!!

これ大事です

育児日記、ほどほどに・・・


※ちなみに※
私はたっくんのとき
6ヶ月まで書き続けて
6ヶ月以降はどーしたらいいの?
育児日記なくなるやん!と
焦った記憶あります
(はぐくみの育児日記は6ヶ月までつけれます)

ネットで後半を買えるみたいで
買おうかめっちゃ悩んで・・・
1度やめてみることにしました

やめたらやめたで
全然大丈夫

あっけなく私の育児日記は
幕を閉じました

育児日記
つけてた頃は
結構辛かったなー

なにもかも。
関連記事
\Follow me/

0 Comments

Leave a comment