お乳を飲む口

母乳育児は不安がつきもの

ちゃんと飲めてるのかな?

お乳は出てるのかな?

特に初めて育児のときは
不安で不安でいっぱいだと思います

母乳育児をするときのお乳の飲み方で
よく言われるのが「アヒル口」です

続きます
赤ちゃんを産む前は母乳なんて
産んだら勝手に出てくるもの

赤ちゃんは、勝手にお乳を上手に吸うもの

そんな勝手な思いがあるんじゃないかなーと思う

授乳で想像するのが、横だきして、お母さんが微笑んでて
赤ちゃんがお乳飲んでる姿



現実は、そんな姿生後6カ月とか・・・です

産まれたては、赤ちゃんもはじめてのお乳だし、ママもはじめて

赤ちゃんの口も小さいし、ママのお乳も十分に出ていない

そんな中、「授乳の練習」から母乳育児ははじまります

赤ちゃんがちゃんとお乳を吸うにはアヒル口にならないとダメ
jyunyuu2.jpg  jyunyuu.jpg

こんな口です

これでもかっってくらい大きく開いてます

赤ちゃんが大きく口を開いたときに
下あごをお乳につけてガブッとくわえさせます

手は、首と背中を抑える感じ

頭抑えないので、鼻から息はできます

とは、言っても
授乳中にどれだけお口が開いてるかなんて、わかりにくい

お乳を飲んだ後の赤ちゃんの口を見てみると・・・
14702879470.png

14702879650.png

わかりにくいですが
こんな風に唇の上と下に線が入ってたら
アヒル口になってたってこと
(この写真は上唇の上にしか、線が入ってませんが・・・(笑))

アヒル口になって型がつくんです

関連記事
\Follow me/

0 Comments

Leave a comment