視力を測ってくれてありがとう

視力検査って
なぜか嫌がられるときが多い

「前も測ったのに、また測るの?」
「見にくいから、視力検査いやなの」


そんな風にいう患者さんもたくさん、いる。

今日、視力検査で呼び込んだ患者さん

「今から視力と度数を測りますね」

「あっ!」
「いつもの検査ね!」
と嬉しそう

視力検査が終わると

「視力測ってくれてありがとうね

お礼を言ってくれた

視力検査でお礼を言われることが
あまりないので、うれしかった

こちらこそ、ありがとうございます
関連記事
\Follow me/

7 Comments

れぽりん  

初めてお便りします。
いつもこのblogで勉強させて頂いてる眼科で働くOMAの者です。
今年から視力検査することになり毎日必死でやってます。分からないことがあるので教えて下さい❗
視力検査で乱視の小さい人は0・7くらいになったら乱視表見せて乱視度数決定しその時に乱視度数の半分をS面にプラスするのは何故ですか?そのS面にプラスするタイミングは乱視のレンズ入れたあとにするのですか?
あと乱視が大きい人は0・3~0・5くらいになったら乱視表見せると書いてましたが患者さんはそれくらいの視力で乱視表見て濃淡が分かるのでしょうか?
ずっと気になってましたのでお忙しいところすみませんが宜しくお返事お願いします。

2016/06/05 (Sun) 00:46 | EDIT | REPLY |   
menohatena  

Re: タイトルなし

はじめまして☆
コメントありがとうございます

■視力検査で乱視の小さい人は0・7くらいになったら乱視表見せて乱視度数決定しその時に乱視度数の半分をS面にプラスするのは何故ですか?そのS面にプラスするタイミングは乱視のレンズ入れたあとにするのですか?
→えーっと、ちょっとこれは違うと思います
教科書的には、「S面だけで出る最高の視力を測ってから、乱視度数の半分の量のS面をプラスに動かして(雲霧)、乱視を聞く、そして、逆転の手前で乱視を決定する」となっています。乱視がわかっていて、雲霧量も合ってて、S面だけできちんと最高視力を出せている場合は、理屈どおりにいきます。
でも実際してみると、最高視力があっているかとか、乱視は・・・とかわかりませんよね。
できるなら、S面だけで、これ以上視力が上がらない、というレンズを見つけて、そこから雲霧したらいいと思います。でも、忙しい外来では至難のわざ・・・・。なので、雲霧した、と想像できる視力になったら、乱視を聞きます。乱視が少ない人はたぶんS面だけでも0.8~1.2は見えるはずなので、雲霧したら0.6~0.8くらいかな・・・、そう想定して、0.6~0.8くらいになれば、乱視表を聞いています(※クロスシリンダーは別です)
どれくらい雲霧した、と想定しているかというと。0.5Dか0.75D、つまり乱視はー1.0D~―1.5Dまで入れることができます。それ以上は、さらに0.5D雲霧して乱視を聞きます。
そして、最後に乱視が決定してから、ほんとうに雲霧が出来ていたか、を確認するためにS+0.5Dかざします。雲霧が足りてなければ、そのときに、濃い薄いがまた出て来るハズです。乱視が上手にきけて雲霧が合っていれば、S+0.5D入れても、ただぼやけるだけで、「全部同じ濃さでぼやけた」と答えがかえったくるハズです。
言葉で書くとむずかしなー。今度例題を作ってみます。。。

■あと乱視が大きい人は0・3~0・5くらいになったら乱視表見せると書いてましたが患者さんはそれくらいの視力で乱視表見て濃淡が分かるのでしょうか?
→さっき書いたように、S面だけででる最高視力には限界があるます。だから乱視のレンズが必要なんですよね・・・。なので乱視が―2.0以上あるような人はS面だけでは視力は0.5~0.3くらいしか出せないんです。なので、0.3~0,5くらいで聞いても、ばっちり「濃い・薄い」があると思いますよ

視力検査は、なかなか手ごわい検査だと思いますが、練習に練習です(笑)
がんばってくださいね

2016/06/06 (Mon) 14:36 | EDIT | REPLY |   
れぽりん  

早速のお返事ありがとうございます。
わっーすっかり勘違いしてましたぁ
はてなさんのコメント何度も何度も読んで頭の中、きちんと整理しておきます。
はてなさんに思いきってお便りして良かったです。スキルアップになりましたぁ!
是非とも例題の記事宜しくお願いします。

2016/06/07 (Tue) 00:21 | EDIT | REPLY |   
menohatena  

Re: タイトルなし

文章で書くと、わかりにくくてごめんなさい(*_*)
頑張ってくださいね

2016/06/07 (Tue) 10:44 | EDIT | REPLY |   
menohatena  

Re: 乱視について

■ 乱視表の濃い薄いを聞いていて乱視の薄い濃いが反対になった手前が乱視の度数決定なのでしゃうか?それともすべて同じ濃さになってるのが決定なのでしょうか?同じ濃さなのなら度数を変えてもこれも同じ濃さと言われてどれを選んだら良いのかー?分かりません。一番弱い度数なのでしょうか?
→教科書的には「逆転の1つ手前のレンズ」となってるので、濃い薄いが反対になった、1つ手前のレンズが乱視のレンズです。ただ・・・・乱視表が大きくて、点々も見えやすい乱視表なら、逆転は聞きやすいですが、線になっている乱視表や、点々になっていても、乱視表のサイズがちいさかったり、10°刻みで1~12まで数字を表記しているタイプの乱視表は、めっちゃ逆転しないと、患者さんが、「い薄いが逆になった」と答えてくれない場合があります・・・・。「濃い」とは、薄いと思う方向より、点々が少しでもひっつきそう(点々の感感覚が詰まって見える)ことを言うので、完全に「線」に見えてからでは遅いのです。
なので、聞きにくいときは、「はじめ濃い薄いが聞けて、はじめて中和(濃い薄い)が同じくらいになったclyのレンズ」でもいいと思いますよ☆


■二つ目は乱視の薄い濃いが反対になかなかならず少しずつ角度がズレてる場合はどうしたら良いのでしょうか?レンズを回すのならどのタイミングで回してなんと声をかけたら良いのでしょうか?
→あります。あります。ズレるとき。
「逆転方法ではない場所が濃い」と言われたときは、その時点で「濃い方向から軸を逃がす」のがポイントです
軸の方向が変わると、逆転の方向も変わるので、注意してくださいね。
昔の記事で「乱視軸の動かし方」に少し載せてるので、参考にしてみてくださいね
URL→http://menokensa.blog.fc2.com/blog-entry-111.html

2016/06/07 (Tue) 11:01 | EDIT | REPLY |   
ちびなママ  

いつも丁寧に教えて下さりありがとうございます。すっきりしました。本当合っているのか不安をもちながらしてたので。いっぱい検査をして頑張ってみます。また何か分からない時はよろしくお願いします。

2016/06/08 (Wed) 06:32 | EDIT | REPLY |   
menohatena  

ちびなママさん

> 少しでも参考になればうれしいです♪
視力検査は奥が深いですよね。頑張ってくださいね

2016/06/09 (Thu) 09:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment