遠近両用のソフトコンタクトレンズの合わせ方①

乱視用のソフトコンタクトの合わせ方を以前紹介しました
(あくまで、1人の視能訓練士がしている方法なので、方法はイロイロあるかと思いますが
日々の検査で不安いっぱいの人は参考にしてみてくださいね)

今日は、遠近両用のソフトコンタクトについて書いてみたいと思います

これも1つの方法で、施設や先生の考え方で方法はイロイロあるので
参考程度に読んでもらえれば・・・と思います

 レフを測定

 矯正視力を測る

 レンズ種類の選択
※乱視が大きい(-1.25Dかー1.50D以上)場合は不向きなので、患者さんに乱視用の遠近両用はないことを伝えて、それでも試してみるか、遠近両用はやめるか、決めてもらいます

 矯正値 から1.0Dプラスよりの度数のテストレンズ装用
加入度数は年齢に関係なく、一番弱い加入を入れる

5~10分ほど外来の待合室でコンタクトをなじませる
※この時点では、遠くは見にくくて近くが見やすい度数であることを説明します

 追加矯正
・両眼とも、S-0.25DずつUP(マイナスに動かす)していく
・視力は測らず、患者さんの見え方を重視します
・患者さんがこのくらいの見え方ならいいかな、というレンズで決定

※左右の見え方の違いが気になる場合→

 遠くの度数が決定したら、そのまま近くを見てもらう
近くの見え方もOKなら処方レンズ度数を決定する
決定したレンズにテストレンズを入れ替える→

近くが見にくい→

遠くを合わせたとき、左右の見え方の違いが気になる場合
見にくい方の眼の度数を-0.25upする
それでもまだ左右差気になるときはさらに-0.25Dup
それ以上はup不可→後日再処方するか、CLの種類を変更する
メーカーやコンタクトの種類によって、遠近両用は同じ度数でも見え方が違います
1つのレンズを試して、うまくいかない場合は、違う種類のレンズを試してみるのも1つの方法です

 近くが見にくいとき
付加度数をupする OK→へ  
まだ見にくい又は付加度数を変更できないとき→

近くが見にくくて、付加度数を上げたけどまだ見にくい、又は付加度数を変更できないとき
効き目を確認
効き目でない方の眼のS面を+0.25Ddownする
それでもまだ見にくいときはさらにS+0.25Ddown
まだ見にくいとき→後日再処方するか、CLの種類を変更する

最終決定したレンズを装用して視力測定
・右と左の遠見視力を測定
・両眼で近見視力を測定
※この時点で視力が不安定・不良であっても本人が見え方OKであれば処方OKです
本人の見え方が悪いのに、視力が出ているからと処方するのは、ダメ
患者さんから、不満の声が出て、レンズ処方をやり直すけど、うまくいかない・・・という負の(?)スパイラルにはまってしまう可能性ありです

以前は私は、テストレンズを入れて、視力を測って合わせてたのですが
なかなかうまくいかず・・・・

遠近両用は遠くも近くもそこそこ見えればOKと妥協が必要なレンズなので
今は、患者さんの見え方重視で合わせて、最後にどのくらい見えているか
視力を測って確認する
、という方法を実践しています

眼科スタッフをして気をつけなければいけないことは
いくら患者さんの見え方重視といえ、過矯正はいけません

矯正の度数より、コンタクトの度数が強くならないか、チェックします

矯正度数より、S面をマイナスにしないと患者さんが納得いく見え方にならない場合は
後日、もう一度再検査するか、レンズの種類を変えて、度数を再度確認してます


矯正値をオーバーしない度数であれば、処方OKとしてます

参考サイトクーパー・遠近両用ソフトコンタクトレンズの度数あわせ



また、後日
実際の症例を書いてみますね
関連記事
\Follow me/

10 Comments

riko  

遠近のSCLは遠くも近くもある程度見える感じですよね。
レフ値がマイナスの人ならわかるのですが
遠視気味の人を合わせる時になると
こんがらがってしまいます。
この前患者さんで裸眼では遠くはよく見えるのですが
近くを見る仕事をするのに老眼鏡をかけると
邪魔くさいので遠近のSCLを合わせたいと来院しました
マニュアルどおりにプラス1.00のSCLを合わせたら
近くは良く見えるけど遠くが裸眼より見えにくくなる・・・
でも近くが見えたいのでと言う事で処方しました。
患者さんが帰ってからDrに呼び出しされ
裸眼で見えてるのにどうしてわざわざ見えにくくするの?
と言われました。(もともとDrはコンタクトには興味ないんですけど)
一応マニュアルどおりに合わせましたと伝えたのですが
Drの言う事もわかる気もします。
難しいですよね~~

2016/05/11 (Wed) 23:23 | EDIT | REPLY |   
menohatena  

Re: タイトルなし

確かに・・・(笑)
でも、遠近両用はそんなもんです。まだ、今の時点では。
見え方が70%~80%になることを理解して、それでも使いたい理由がある人や、ある程度お家の家事ができればいい、という細かい視力を求めない人、性格的にもおおらか(?)な人に向いていると思います
私個人の考えですが、基本、遠視の人はあんまりコンタクトをおススメはしてません(弱視の人は別です)。遠視の人って、若いころよく見えてて、老眼が始まる年齢になって、メガネが嫌だから、コンタクト希望する人が多い気がするんです。ということは、老眼鏡かけながら、コンタクトの裏表確認してメガネ外してコンタクト装用するってことですもんね('_')。それって・・・・・。そこまでして、使いたいのだろうか・・・が本音です・・・・。
あ。そしてコンタクト、プラス1.0Dをはじめ入れますが、結局、遠くの見え方を聞いて、両眼にマイナスを入れていくと、遠近両用じゃないコンタクトを合せたときと同じくらいのS面で落ち着く人が多いように私は思いますi-228

2016/05/11 (Wed) 23:34 | EDIT | REPLY |   
riko  

早速のお返事ありがとうございます!
確かにに遠近のSCLは神経質な人には向いてない!!
たくさんの人を処方しましたが細かく言う患者さんは
どんどんドツボにはまっていきました笑

患者さんにはある程度くらいの見え方になりますよ
とお伝えしてこれからは処方したいと思います。

2016/05/12 (Thu) 08:07 | EDIT | REPLY |   
さくら  

参考になりました

私も遠近CL、とても参考になりました✨
この前、美容師さんに遠近CLをトライしてみたのですが、満足いかず断念でした💦
なかなか、難しいですね。
違う質問になるのですが、週明けにメガネ合わせになった70代の患者さんがいます。
中用眼鏡?テレビを見る位の距離1.5〜2メートル位?とのことでしたが。
こんな場合、どのように測定していけばよいですか?視標となるものはみたい距離に合わせて行えばよいでしょうか?
よろしくお願いします🙇


2016/05/13 (Fri) 20:32 | EDIT | REPLY |   
menohatena  

Re: 参考になりました

よかったです✨
その患者さんの遠くの度数はわかりますか?きんし?えんし?度数は・・・?
よろしくお願いしまーす

2016/05/13 (Fri) 20:52 | EDIT | REPLY |   
menohatena  

Re: タイトルなし

そうそう!遠近は魔法のレンズではありません(笑)
患者さんの期待が大きいと、ちょっと難しいですね。

2016/05/13 (Fri) 20:53 | EDIT | REPLY |   
さくら  

よろしくお願いします

中用眼鏡希望の方です。
右眼、加齢黄斑変性の疾患ありで通院中です。
RV(0.4S+3.50 C−2.50 80°)
LV(0.8×S+2.25 C−1.25 60°)

半年前に、免許更新時に運転用として遠用の
眼鏡作ってます。
右 (0.3) (S+3.50 C−1.25 80°)
左 (0.8) (S+2.25 C−1.25 60°)

よろしくお願いします

2016/05/14 (Sat) 18:34 | EDIT | REPLY |   
menohatena  

Re: よろしくお願いします

遠視なんですね

60歳以上の、調節力がまったくなくなっている人と想像してお答えしますね

私なら・・・・

D(ディオプター)と距離の式にあてはめます

●(m)=1/●D   という式です

1m=1/1D  1mの距離にピントを合わすには1D必要という意味です

よく使うのが

0.33・・・・=1/3D です

3Dが0.33m=約30cmの距離でピントがあうって意味になりますね

そうすると

0.5m=1/2D  2Dは50cmでピントがあう
0.25m=1/4D  4Dは25cmでピントがあう
2m=1/0.5D  0.5Dは2mでピントがあう
1m=1/1D     1Dは1mでピントがあう

ということになります

なので
テレビまでの距離が2mなら遠くの度数に0.5Dプラス (L→S+2.75 C−1.25 60°)
テレビまでの距離が1mなら遠くの度数に1.0Dプラスします (L→S+3.25 C−1.25 60°)

・・・・でも

テレビまでの距離って
だいたい2~3m離れてると思うんです

なので「テレビ」と限定するなら0,5Dかな?

そして2mの位置(テレビまでの距離)に新聞を置いて
字幕くらいの文字の大きさをみせます
それか
外来にテレビがあれば実際に見てもらいます

そして

遠く用のめがねより0.5Dプラスしたメガネがみやすく感じるか、確認します

見やすくなる、といえば処方ですが
年齢的に高齢で、0.5Dの差を感じれるか・・・・

意外と

遠視の場合は遠く用のメガネでテレビもOKな場合がおおい気もしますが

私の病院は田舎で、お年寄りがおおいからかもしれませんが・・・

一度試してみてくださいね

長々と書きましたが、わかりにくいかなー??

2016/05/14 (Sat) 21:38 | EDIT | REPLY |   
さくら  

お忙しい中、早々のお返事ありがとうございます✨
そういえば、最初にこの計算式習いました。
わかりやすい説明で改めて理解できました。
検査の仕方としては、外来待合のテレビのところで確認してもいいですね。
とりあえず、やってみます💪

2016/05/15 (Sun) 06:53 | EDIT | REPLY |   
menohatena  

Re: タイトルなし

頑張ってくださいねー!

2016/05/15 (Sun) 11:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment