ハンフリーでテープを貼るときの患者さんの向き

昨日、ハンフリーのときに
まぶたに貼るテープの位置を書きました

ハンフリーのとき、まぶたを挙げる位置

まぶたにテープを貼る方法はこちら

ハンフリーの時のテープの貼り方

今日は
患者さんにテープを貼るときの患者さんの向きです

最近新人さんを指導していて思うこと

テープは、まぶたのどの位置に貼るんだった?

   真ん中ですっ

まぶたを挙げるときはどうするの?

   まつげの際から挙げますっ

方法はわかっているらしい



実践

まぶたにテープを貼ってセットしたら確認するから呼んでね

そう言って、新人さんにやらせてみる

   できましたっ

みると・・・・・

まぶたに貼ったテープの位置は

sketch-1460516422228 [51955]

↑この位置

真ん中って言うたやん・・・・

そう、心で思う

ちょっと外側に寄ってるから、目がしっかり開いてないね
もう一回、真ん中に貼ってみようね


そう言って

新人さんが貼るのを見ていると

患者さんとスタッフの姿勢はこんな感じ
ハンフリー2

へたな図でわかりにくいですが・・・・(すみません

患者さんの身体は正面(機械)を向いていて
顔だけをスタッフの方に向けている状態


これでは、患者さんの顔を真正面から見ることができない

なので

斜めからみたまぶたの真ん中にテープを貼ってしまうのです

患者さんにテープを貼るときは
ハンフリー3

身体ごと、スタッフの方を向いてもらいましょう

こうすると

真正面から患者さんを見ることができて

まぶたの真ん中にテープを貼ることができます

目は、小さい小さい臓器

1mmずれただけでも

大きく変わってきます


なので、その辺は慎重に。。。。。

これは、検査の技術ではなく

少し気を付ければ、誰でもできます







関連記事
\Follow me/

0 Comments

Leave a comment