視力値って何か?

視力値」ってどうやって決めるのか?

検査中に、患者さんに聞かれたことがある

「ぼやけて見えるけど、なんとなく切れ目がわかれば答えていいの?」

ええ(^-^)/

いいんです

それが「視力」なんです

視力は専門的に言うと
「+(プラス)レンズからシフトして、最高の視力が出た
もっとも+(プラス)よりのレンズを採用する」

決まっている

つまり・・・
DSCN03441.jpg

ぼやけた状態で、どれくらい小さいランドルト環の
切れ目がわかるか
ってこと

だから

ぼやけてて、なんとなく切れ目がわかる程度」で
答えてくれないとダメなんです

患者さんにも、自信を持って説明しましょう
「ぼやけて見えていていいんですよ」
「なんとなくでも切れ目がわかれば答えてくださいね」


注意することは、「目を細めて見ない」ってこと。

だから、患者さんへの説明は
「目を細めずに(目を大きく開けて)、ぼやけていてもいいので
マルの切れ目がなんとなくわかれば答えてくださいね」


こんな感じになります

参考までに・・・

メガネ合わせのときは、ちょっと違います

メガネはかけ心地(装用感)を重視するので
患者さんの見え方を聞きながら
一番ハッキリ、よく見えるレンズを合わせていきます
関連記事
\Follow me/

3 Comments

ろじこ  

メガネって難しい (;一_一)

また、メガネの事を教えて頂けたら嬉しいです。

う~ん…本当に難しい…

2016/03/18 (Fri) 21:43 | EDIT | REPLY |   
menohatena  

Re: タイトルなし

こんにちは
眼鏡処方って患者さんが思ったとおりに合わせることができたか、が問題になりますもんね…
これは…正解のない迷路のようなものです(笑)

2016/03/19 (Sat) 15:42 | EDIT | REPLY |   
ろじこ  

そっか~ (^-^)

迷路に入り込んでいるのは、私だけではないのですね (^-^)

単焦点でも迷路ですが、累進焦点に至っては巨大迷路ですよね~
(・_;)

2016/03/19 (Sat) 23:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment