まぶたの挙げ方

眼科で目のまぶたを挙げる作業はすごく多い

・眼圧検査
・オートレフ検査
・視野検査
・OCT
・眼底カメラ
・Aモード    などなど

検査をするときは、必ずまぶたを挙げて測るくせをつけて欲しいと思う

でも

新人さんにとって
まぶたを挙げる作業が思いのほか
ちょっと苦労する

普段、他人のまぶたなんで挙げないですもんね

ただ、まぶたを引き上げるでは
だめなんです

しっかりと、挙げないと。

まず、まつげの際を親指で触る
DSC_0254.jpg


そして、引き挙げる  グイッと!!
DSC_0253.jpg

どこまで引き挙げるのか?

眉毛の骨に向かって、引き挙げる

引き挙げたら、自分の親指は患者さんの眉毛の骨に当たって固定してるのが理想です
DSC_0262.jpg


なんとなく、挙げる、はダメ

なんとなく挙げるとこうなる
DSC_0251.jpg

目の開き方が全然違いますね

若い人でもこれだけ違うので
お年寄りは、雲泥の差です

お年寄りは、皮が、伸びる

なので
まつ毛の際をしっかり持ち上げないと
ただ、まぶたの皮を引っ張ってるだけ
目は全然開かないので、注意です

関連記事
\Follow me/

0 Comments

Leave a comment