保育所や幼稚園でも視力検査をしてほしい

子供の視力

就学前の子供は
目の視力が上手に発達できていない子がいる

弱視と言います

これを見逃さないでほしい

弱視は6歳~8歳までに治療を終わらないとダメなんです

目の視力が治療することで
発達できるのは6歳から8歳まで

ということは
6歳~8歳までに弱視を発見できないと
大人になって頑張ってなにか治療しようとしても
手遅れ状態

眼鏡かけてもコンタクト入れても
視力は1.0見えない状態になるのです

治療には1~3年ほどかかります

なので発見は
4歳前後が理想的

今は市の検診業務では
3歳半検診と就学前検診で弱視を発見するチャンスがある

でも
3歳半検診の視力検査と言えば・・・・

子供が居てるお母さん、思い出してください

視力を練習する用紙が入っていて
お家でしてみてください

お家で上手に出来なかったり
視力に不安がある人は
検診のときに相談してくださいね


そんなスタイル

ってことは

親が「この子見えてるわ」と思えば
視力検査はしないってこと

弱視の子供は
産まれつき見にくい状態なので
自分で見にくいと言うことはないし
見にくい状態と言っても
まったく見えてないわけではないので
アリさんや飛行機も見えるって子も居てるんです

親からしたら
アリさん見えるのに
視力はよく見えているだろう、そう思ってしまう

3歳半検診のあとは
就学前検診で見つかるか、なのですが
就学前で見つかると、やや手遅れ・・・・・

就学前検診って
小学校に行く前の年の秋に行う場合が多いので
弱視を発見するラストチャンスではあるんだけど
急ピッチで治療を開始しないといけない

お母さんの気持ちの切り替えも相当必要

なので

私が思うに・・・・・

⇒続きます⇒
ドンドン、保育所や幼稚園でも
視力検査をしてほしい!!


内科検診や歯科検診は、ありますよね

眼科の視力検査は
してくれる施設としていない施設があるように思います

子供は小学校に行く前に
幼稚園か保育所に通う子がほとんどだと思う

幼稚園や保育所で1年に1回でも視力検査をしてくれれば
弱視を発見できるチャンスは、グッと増える

小学校になると
1年に2回くらい視力検査するのに
保育所や幼稚園でも視力しておくれー!!

測りにくいのはわかりますけど

弱視発見が治るチャンスがある期間はわずか2~3年

今はネット社会なので
「視力見にくいかも」そうどこかで言われたら
お母さんも
「どういうこと?」と弱視を調べるきっかけになります

結果的に、弱視じゃなかったら、それでラッキーだ!そう思うんじゃないかなぁ~

でも

「見にくいかも」と言われない限り

自分で子供の病気の可能性調べる母親って・・・・
あんまりいないですよね。。。。(笑)

母親に知るきっかけをお知らせすることも必要ではないかな、と思います

あとは

お母さん次第ですけどね

弱視がわかって
「1回も視力が悪いなんてそんなこと言われたことない」

そう悔やむお母さんも何回か見てきました

悲しいことです

眼科としてできることは
小さい子供の視力も積極的に測っていくことですね



関連記事
\Follow me/

2 Comments

riko  

今日、6歳の女の子が診察に来院しました。
関東の方から私の眼科の近くに引っ越ししてきて
関東の眼科からの紹介状持参で来院しました。

関東の眼科で弱視用のメガネを処方してもらって
うちの眼科で定期健診希望との事。
私がレフを検査して視力検査もしました。
レフ値は右眼はたいしてプラスは出てなかったのですが
左眼がバラツキがあり+4.00くらいまででてました(3回くらい測定しました)
視力検査をすると右眼はちゃんと視力がでるのですが
左眼は視力が出なくて・・・(0.6くらい)

診察室で先生との会話を聞いていると
普段の生活で自宅にいる時は右眼にアイパッチを貼って
左眼で見るように訓練してくださいと言ってました。

左眼のトレーニングでちゃんと視力が出るようになれば
いいね~とスタッフと話しました。

今度来院する時には少しでも視力が出ればいいですよね。

2016/02/09 (Tue) 22:22 | EDIT | REPLY |   
menohatena  

Re: タイトルなし

こんにちは

ほんとですね。6歳なら年長さんなのかな?片方だけの弱視は、アイパッチをしっかりしてくれないと、視力がなかなか上がらないので、年齢を考えても、アイパッチ頑張ってー!!と応援したくなる子どもさんですね

2016/02/10 (Wed) 17:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment