近視矯正手術したなら教えてほしい

昨日の記事
近視矯正手術、レーシックやICLについてちょこっと書きました

最近、本当に近視矯正をサラリと受けて
近視とは別の症状(めばちことか目もらいとか、充血とか)で眼科に来る患者さんも
増えているように思います

でも・・・・

なんでかなー

言ってくれる人もいますが

問診で
「今まで目の病気をしたことがありますか?」

そう聞いても
「ありません」

そう答える人もいます

近視矯正手術をしていて、近視は治っても
「近視の目」は「近視の目」なんです

近視の目は
眼軸長といって
目の長さが長い場合が多くて
その分網膜が引っ張られて
網膜剥離や網膜に穴が空きやすい体質の目なんです

眼底検査で先生が見えればわかりますけど

検査で困るのが
OCTのときや眼底カメラのとき

OCTや眼底カメラは
近視が治っていようが近視だろうが
「近視の目」はピントを合わすときに
マイナスに合わさないと
ピントが合いにくいことが多い

特に、強い近視の人

元々近視が強かった
その情報がなければ
「近視がない目なのに、なんでピント合わないんだろー?」と
困ってしまいます

近視矯正した

そう言ってくれれば
「元々の近視って結構強かったですか?」と聞けるし
近視が強かったなら
ピントが合わなければ
「なるほど、マイナスに調整しよう」と検査する人は気づきます

若いけど、「昔は強度近視だった人」そんな人が増える時代なんだなー

実感する日々です

眼科のスタッフさんは
お年寄りで白内障手術している人も
昔は近視が強かったって人もいるので
白内障手術前の目の度数を聞いてみると
OCTや眼底カメラのピント調整の参考になるかもしれません

若いころから
強い近視の眼鏡かけてた、という人は
たぶん、近視が強い目の人です



関連記事
\Follow me/

3 Comments

riko  

こんばんは!
うちの眼科の先生は硝子体の手術が専門で剥離の手術や硝子体出血の手術その他硝子体の手術を得意としています。
もちろん白内障の手術も毎日しています。
白内障の手術をする人でレーシックした人は何人かいました!
レーシックした人の眼軸長の検査でデーターを電子カルテに飛ばす時にレーシック用で飛ばした記憶があります。
私たち検査員は白内障の手術が決まって眼軸長の検査をする時は必ず
「目の中のレンズの度数が決まる検査なので
動かないで下さいね!」と声掛けしてます。
手術が終わって患者さんが「きれいに見えるわ!」と言ってくれるといいのですがたまに
「あまり変わらないわ」って言われると眼軸長がしっかり検査できなかったのか?と思ってしまいます。

目の事は奥が深いです。
まだまだ勉強しないとーーー!

このブログで本当に勉強になるのでいつも楽しみにしてます!!

2016/02/02 (Tue) 19:45 | EDIT | REPLY |   
menohatena  

Re: タイトルなし

こんばんは
硝子体手術だと、眼底に病気がある方が多いと思うので、眼軸長がズレても仕方がない部分もあると思いますよ。IOLマスターが出てきてからは硝子体手術のときはズレが少なくなったように感じますが、眼底疾患がない人と比べれば、やっぱり・・・・
網膜の病気があって、目の網膜自体が痛んでしまっていて、手術の目的が「視力の向上」ではなくて、「現状維持」のためにする手術もありますもんね
毎日、硝子体手術と白内障手術、いい環境ですねー!!v-218
がんばってくださーい☆

2016/02/02 (Tue) 23:24 | EDIT | REPLY |   
menohatena  

Re: タイトルなし

こんばんは
コメントありがとうございます☆
ハンフリーのときの注意点は
・まぶたをテープで固定すること(←引き挙げすぎず、まばたきができる程度に)
・レンズと目の距離は12㎜にすること
・目はまーっすぐこの点を見ていて、なんか光ったなーと思ったらボタン押してくださいね、と声かけ
・キョロキョロして、光を探してしまうと、検査がうまくすすまないので、目はまーっすぐ前だけを見ていてくださいね、と声かけ
・たまに押し間違えても、機械がわかって、また同じ場所に光を出すので心配しないでくださいね、と少し押し間違えても大丈夫なことを伝える
・検査はだいたい片眼5分~10分程度で終わります、と検査時間を伝える

こんな感じでしょうか・・・・?

ハンフリーは、検査員の技術どうこうではなく、患者さんの反応ややる気(?)にかなり左右されますからねー(笑)

また遊びにきてくださーいv-221

2016/02/02 (Tue) 23:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment