弱視の眼鏡をかけたがらない

小さい子供が眼科に来て
視力検査をしてみたら
よく見えてないみたい・・・

レフを測定すると
+2.0Dとか出るしこれは
遠視で弱視になっているのかも

そう思って
サイプレしてみたら
案の定、+5.0D出た

弱視=目の視力が、遠視や乱視に邪魔されて上手に成長できていない状態

これは、弱視かなーと判断

先生も「眼鏡をかけて視力が成長するのを見守りましょう」

そうお母さんに説明して
サイプレ後のレフと視力検査を参考に
だいたい+4.5D~+5.0Dくらいの眼鏡を処方

・眼鏡が出来上がって少ししたら、また眼科に来てくださいね
・眼鏡は、嫌がっても朝から晩まで、常用(常に装用する)してくださいね

そう伝えて終了

そして・・・・

眼鏡が出来た、とやってきた親子

話を聞くと
「この子眼鏡嫌がってかけないんです」

そう言われたことありませんか?

この例は度数が極端かもしれないけど
子供の目の状態をちょっと説明します

普段はこの子供ちゃんの目は
14536010700.jpeg

この状態

サイプレをして+5.0D出たってことは
網膜の後ろの赤い点(+5.0Dの位置)にピントがあります

網膜にピントが合わないと
物ははっきり見えません

+5.0Dの位置は網膜よりすごく後ろ

子供はどうするか?

調節力を使って
えいっと網膜にピントを合わそうとする
14536010220.jpeg

でも・・・・
+2.0Dの位置までしか
ピントを持ってこれない

でも+5.0Dの状態よりは見えるかな

→網膜に近いほどピントが少しづつ合っていくと思ってください
→なので網膜より離れている+5.0Dより網膜に近い+2.0Dのほうが像はシャープです
  (カメラでピンボケ~シャープに合わすような感じ?かな?)

この子供ちゃんの状態はいつもいつも3Dの調節力(力)を使って
+2.0Dの位置にピントを合わせている状態なんです

網膜まで自分の力でピントを持ってこれれば
網膜にピントが合うので、弱視にはなりません

なので+1.0Dや1.5Dくらいの少しの遠視は
自分で網膜にピントを合わせることができるので
弱視になる可能性は低いです

話がずれました・・・・・(すみません)

子供ちゃんの弱視の眼鏡は
調節力を使わないようにサイプレをした後の度数で処方します

+5.0の眼鏡を処方するんです

でも
子供は生まれてからこの数年間
自分なりによく見ようと努力(?)して毎日毎日3.0Dの調節力を使ってきたんです

急に
調節力使わなくていいよーと言われても
順応するには少し時間がかかります

眼鏡をかけ始めたときは
+5.0の眼鏡をかけても3.0D力が入ってしまう
14536043940.jpeg


はじめはこの状態が続きます

眼鏡で網膜にピントを合わせているのに、自分で調節して
ピントの位置をずらしてしまう

なので子供は「眼鏡かけたら見にくい」と言います

でも
子供の順応力はすごく早い!!

1週間くらいほめたり励ましたりしてかけ続けると
「あ。目の力(調節力)使わなくても楽に見えるのか」と
身体がわかり始めます

こうなれば、第一関門突破です

子供は自分から眼鏡をかけるようになると思います

あ。そしてもう一つ大事なことは
眼鏡はかけたり外したりしてはいけません

さっき説明したように
眼鏡を外すと目は力(調節力)を使おう、使おうとします

眼鏡をかけると力は使わなくていい

かけたり外したりすると
目は、どっちに合わすの!?となり
余計に混乱してしまいます

眼鏡を装用するタイミングとしては
理想はサイプレの効果が残っている期間=点眼後2~3日の間に
装用開始できればいいのかもしれません

まだサイプレの効果で目は調節できずにいますからね

でも
実際は子供の弱視の眼鏡は
出来上がりまで1~2週間かかることがよくあります

なので
大切なのは「両親の理解」かな

子供が病気で
・薬を飲んだら治る
・薬を飲まないと自然には治らない

そう言われて薬を飲まさずに、放置する親は少ないと思います

弱視の子供の治療は
眼鏡をかけて、網膜にピントを合わせてあげること

これしかないんです

眼鏡かけたら治るけど、かけなければ治らない

治る病気を、眼鏡をかけささずにそのまま放置しますか?

子供が「見えてる」と言っても
生まれてから、その見え方しかしらないから。

はっきり見える、1.2見えるって世界を知らないから

もし
眼鏡をかけたらぼやけると言うからかけさせたくない

そんなご両親がいたら
今まで目は頑張ってピントを合わそうとすることに慣れています
なので
急に頑張らなくていいよ、と
眼鏡をかけてあげても
まだ頑張ろうとするです

なので
始めはぼやけるっていうかもしれませんが
そこは、ご両親の協力ですね

パパやママも眼鏡をかけて
「かっこいいねー!」
「かわいいねー!!」
「一緒だねーー」
そう褒めてあげるだけで子供は頑張ってかけようとします

時間がたって子供自身が
「眼鏡かけたほうが楽だな」と気づけば
何も言わなくても自分でかけるようになりますよ


そう説明してます

親の気持ちや言う言葉で、子供の気持ちや行動も変わるもの

弱視治療にはご両親はもちろん
保育所の先生、兄弟、祖父母さんの肯定的な見方が必要なんです


余談ですが、
昔に比べて、弱視の眼鏡かわいいのいっぱいありますよー

最近インスタで話題になっているツインガールズの双子ちゃん
弱視治療してて眼鏡姿ですもんね

長々と書いたけど
読んでくれてありがとうございます









関連記事
\Follow me/

4 Comments

riko  

No title

こんばんわ!
とてもわかりやすい説明ありがとうございます!!
記事を読んで感動しました笑
記事を頭に叩き込んで明日の仕事に頑張りたいです。

2016/01/24 (Sun) 22:01 | EDIT | REPLY |   
menohatena  

Re: No title

こんばんは。
ほんとですかー⤴(^ー^)よかったです❗
長くなってしまったけど、読んでくれてありがとうございます✨
また明日から、頑張って下さいね

2016/01/24 (Sun) 22:10 | EDIT | REPLY |   
menohatena  

ぷっかりさん

こんにちは

◼ 裸眼視力測定

1.0でない→弱視かも?
視力がでてもでなくても雲霧して視力測定
➡まだ弱者と確定診断できてないときは、裸眼視力、測ってます。雲霧して、集中力なくなって、裸眼視力0.7なのに、矯正視力は0.5くらいからグダグダ・・・なんてことも、子供はよくある話です(笑)
そのときは、結果は、「そのまま」書きます
RV=0.7(0.5まで×度数)
私の病院は、ここまでは、しっかり測れた!これ以上は測れてるかどうかわかんない、ってときは、「まで」と書いてます。しっかり測る、というのは、出すランドルト環の切れ目が、全部正解した視力ってことです。(うちの病院は、弱視の見逃しを防止するために、厳しく視力は測定してます)
集中力ない子供でも、何回か回数を重ねたら、少しずつ上達するので、それまで、こちらが辛抱強く待ってみるといいと思います。あるとき、急にできるようになったりしますよ✨どうしても見えない子供は、サイプレしたら、やっぱり・・・ってことも多いですしね。

◼弱視と確定して、サイプレやアトロピンの後、眼鏡処方してる子供の場合
➡裸眼視力は、毎回必要ないと思いますよ
サイプレやアトロピンなどの調節麻痺の目薬をしてから、作った眼鏡をかけてる子供は、まず、遠見の眼鏡視力➡近見の眼鏡視力を測ってください。遠見も近見も、字ひとつ視力標あるかなー?字ひとつで測ってくださいね。
遠見でグダグダなっても、近見で見えたら、今後は遠見でも視力上がってくる可能性ありです。
そして、まだ余裕があれば、矯正視力です。最後に裸眼視力。裸眼視力は、数ヵ月に1回くらいでいいくらいかも。眼鏡外すときには、裸眼視力は、毎回測ります。
いっぱい書いて、ややこしいかな?

あ。ちなみに、子供の視力は、弱視のあるなし関係なく、乱視はレフの値をそのまま入れてS面だけ雲霧状態から、調整したらいいと思いますよ。

頑張ってくださいね。

2016/07/28 (Thu) 20:30 | EDIT | REPLY |   
menohatena  

ぷっかりさん

そうですそうです
ただ、ちょっと気になったのでもう一言

眼鏡の見えかた、というか、キチンとした意味では、矯正視力でどれだけ見えたか、が一番大事です。

でも、調節麻痺の目薬をした後の眼鏡は、矯正視力に近いので、眼鏡をかけはじめたばかりで、集中力もない子供ちゃんは、眼鏡視力だけ測っても、視力が上がってきてるかどうか判断できるかな、と思いますよ
近見視力も大事なので、必ず測ってくださいね。

頑張ってくださーい

2016/07/29 (Fri) 09:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment