弱視かもしれないレフ値

昨日、弱視発見について書きました

じゃぁ、眼科に小さい子供がきたとき
どうやって弱視を発見したらいいの?

もちろん、それはお医者さんが発見してくれます

けど

検査するときにも
少し注意して測ってみてください

弱視は
・レンズを入れても視力が1.0出ないこと
・目の病気がないこと

この状態を弱視と言います


目の病気がないかを診るのはお医者さんですね

検査に関係するのは
「レンズを入れても視力が1.0出ないこと」です

医師から見れば
視力が出てる→弱視ではないな
視力が出ていない→もしかしたら、弱視の可能性もあるかなー


そう判断すると思います

なので視力を測るときは
あいまいに、よくわからないけど1.0見えた
ではなく
確実にちゃんと1.0見えた
そんなときに1.0と書いてほしい


集中力がなくなってクネクネしてテキトーに答えているなら
視力検査は終了

「0.6まで」など確実に見えた視力をカルテに書くようにしましょう

子供の成長は早い

1~2か月後にやってくると
見違えたように集中力が出て、検査ができるようになる子もいます

視力が出ないと、私の力不足・・・・そんなことは思わず
出ないものは出ない、測れないものは測れない、と割り切りましょう

子供のためです(笑)

そして
もう一つの目安がレフ値です

最近の私の基準は
レフ値がS面、C面どちらか1.5D以上は怪しい=弱視の可能性あり・・・・です

要注意

もちろんこの時点で調節麻痺の目薬をしていないから
正確な度数なんてわかりません

でも
全員の子供に調節麻痺の目薬をする訳にもいまないので
普通の状態でのレフもある程度目安にしないと、という現実もあります

レフはS面、C面ともに
代表値ではなく、一番大きい値を見ます

C面はレフを上手に測定できていれば
あまり誤差がでないと思います

S面はバラついてあたりまえ

なので1番プラスよりの数値をみて判断します

14534443810-2.jpg

このレフなら赤線部分を見ます

この場合は、S面もC面も1.5D以上あるから
弱視の可能性が高い=視力は出にくい

そう予測して測ってみてください

視力が0.6くらいで子供がクネクネしだしたら
集中力がなくなったのではなく
「見えにくい」けど「なんか答えないといけない」と思うから
クネクネ、ダラダラしているのかもしれません



最近は弱視発見について
イロイロ思うことがあり。。。。

2日続けて弱視関係のことを書いてみました







関連記事
\Follow me/

2 Comments

riko  

No title

子供のレフを測る時、キョロキョロしたり
視力検査の時も集中力がなくなってクネクネしたり・・・
本当に子供の検査は難しいですね。

先日小学校3年生の子供のレフを測ったら
なんと両眼シリンダーが-3.50ありました。
S面はたいして数値はでてなかったのですが
再度レフを測っても同じ・・・
その子供は目もらいで来院したのですが
視力検査をすると裸眼では0.6~0.8くらいで
シリンダーのレンズを入れるとやっぱりよく見えて
1.0の視力が出ました。
学校の視力検査では今まではひっかからなくて・・・

先生は今回は目もらいで来院したので
次回検査に来て下さいと言って帰られました。

ちゃんと来院してくれたらいいけどなー!


2016/01/27 (Wed) 22:02 | EDIT | REPLY |   
menohatena  

Re: No title

こんにちは

すごい乱視v-12

それで、眼鏡なしで視力出ているのは
奇跡かも・・・(笑)

来院してくれるといいですね

2016/01/31 (Sun) 17:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment