電子カルテの弊害?

よく子供を連れていく小児科

最近、病院を移転して新しくなった

先生は同じ

久々にほ~ちゃんが熱でたので連れていった

同じ先生

でも、電子カルテになってた

最近の主流だもんねぇ~

内科や小児科は電子カルテになれば便利なんだろうか

先生「どうしました~?」

と言った途端、目線と身体がパソコンに向いてる

私「昨日から熱がでて、ちょっと咳も、、、」

先生「ふむふむ」

言いながらまだ目線はパソコンのまま

カタカタカタ

入力してる

入力してる間、しばらく、しぃ~ん(数秒ですけど)

先生「はい!(入力終わったよ)」

聴診器あてて、喉診て、鼻水みて

先生「風邪だねぇ~」

「鼻水が出てるから、喉に落ちてきて、咳も出ちゃうんだと思うよ」「喉も赤いですよ」

「お薬だしときますね」

そう言うなり、またパソコンに目線と身体が向かう

カタカタカタ、カチッカチッと薬をクリック

間違えちゃ、ダメだもんね

先生が入力してる間、またまたしぃ~ん

‥‥‥

電子カルテじゃなかったときは
カルテもササッと書いて
子供の目をよくみて話してくれる先生だった

診察自体は変わってないけど
入力間違えないように
クリック間違えないように、ってしてる感じが
なんとなく、伝わってきてまった

ちょっと違和感

先生の目線時間は、多分
子供<パソコンだったと思う

ほ~ちゃんの症状も軽症だったからだろうけど

親としたら
子供>パソコン、の方がいい

これもまた、電子カルテの弊害かな




毎日が楽しくなるおケイコを探そう!ケイコとマナブ.net
関連記事
\Follow me/

0 Comments

Leave a comment